記事
  • ロイター
  • 2021年10月07日 14:25 (配信日時 10月07日 15:29)

景気一致指数8月は2.9ポイント低下、自動車減産・小売り不振響く=内閣府


[東京 7日 ロイター] - 内閣府が7日公表した8月の景気動向指数速報値(2015年=100)は、指標となる一致指数が前月比2.9ポイント低下の91.5と2カ月連続でマイナスだった。自動車の出荷減や小売りの不振が響き、下げ幅は1年3カ月ぶりの大きさだった。

一致指数の3カ月移動平均などから機械的に決める景気の基調判断は、3月以来の「改善を示している」との表現を据え置いた。

項目別では、自動車や二輪車の出荷減により、耐久消費財出荷指数の悪化が大きく指数を下押しした。緊急事態宣言による外出自粛や天候不順などの要因により商業販売額の小売販売も減少した。スマートフォン向け液晶パネルの出荷減により鉱工業用生産財出荷も落ち込んだ。

一致指数の算出に利用する10種類の景気指標のうち、最新値が公表済みで、今回の一致指数算出に利用された8指標すべてが前月比で悪化した。

先行指数も前月比2.3ポイント低下の101.8と2カ月連続で下降した。

スマホ向け液晶の出荷が伸び悩んだことで、鉱工業用生産財在庫率が悪化した。マネーストックも前年比の増加率が前月と比べ鈍化したため指数を押し下げた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

  3. 3

    飲食業界はコロナ禍で衰退ではなく「新陳代謝」する

    内藤忍

    10月17日 09:20

  4. 4

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  7. 7

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  8. 8

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  9. 9

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  10. 10

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。