記事

堀江貴文「本当のお金持ちがせっせと貯めている、お金より大事なあるもの」

1/2

大きな資産を築く人は、お金とどのように付き合っているのか。実業家の堀江貴文さんは「お金持ちと言われる人たちの多くは、決して貯金上手ではない。お金をあるだけ興味の対象に使い、貴重な体験を蓄え、気づいたら資産家になっている」という——。

※本稿は、堀江貴文『破戒のススメ』(実務教育出版)の一部を再編集したものです。

実業家の堀江貴文さん撮影=的野弘路

ふだんの「貯金」額は1000万円を超えたことがない

いまだに、僕は資産家と思われているふしがある。

交流関係を厳選しているので最近はだいぶ減ったが、いまだに初対面の人から「堀江さん、ぶっちゃけいまいくら持ってますか?」と無遠慮に聞かれたりする。

失礼すぎない? ていうか、お前に言うわけないだろ! と、キレたくなる。

たしかに僕は、数十のプロジェクトを回し、大部分は黒字成績を挙げているので、まあまあの定期収入はある。よく、有名な経営者が謙遜して「全然、自分なんか稼いでませんよ」と言うが、僕はそんな無意味な謙虚さは持たない。

大儲けしているわけではないけれど、やりたいことをやるのに必要な資金は、ほぼ自力で工面している。ふだん使っている出費だけを見れば、おそらく日本では富裕層の部類に入るのだろう。

でも実は、手元に置いてあるお金は多くない。ふだんの「貯金」額は1000万円を超えたことがないし、現金はほぼ持ち歩かない。いくら持っているか? という意味では、大手企業に勤めて退職金を受け取ったり、地道にNISAやiDeCoに投資している人の方が、お金持ちだと思う。

では、僕は稼いだお金を何に使っているのか? スタートアップへの投資やロケット開発、海外旅行、仲間たちとの遊びにすべて注ぎこんでいる。特にロケット開発では、事業に着手してから実に60億円以上の私財を投じた。これからも投じ続けることになるだろう。

僕は、人より稼いでいる。同時に、人の何倍も浪費家だ。

それでいい。お金が足りなくて困ったことは、一度もないからだ。使えば使うほど、自由になるお金が増えていった気がする。

「現金貯金より、経験貯金」が資産家への確実なルート

お金をお金のままで持っているのは、無意味だ。やりたいことのために使いきることで、初めて用途が活かせる。収入があったとき「ひとまず貯金しよう」などと、バカなことをしてはいけない。

実業家の堀江貴文さん
撮影=的野弘路

使うことが存在意義のお金を、使わずに貯めておくのは骨董品収集と大差ない。置いておけば市場価値が上がるかもしれないぶん、骨董品の方がまだマシだ。

1万円を寝かせておいて、1万円以上の価値になるわけがない。遊びや投資に使って、1万円以上の価値を生み出すのが人間の知恵であり、お金という便利な道具を考えついた先人への礼儀というものだ。

お金を得たら、新しい挑戦や、好奇心を満たす遊びにすべて使いつくしてほしい。そうすることで、生きた経験が身につく。経験こそが、人生を楽しく豊かなものにする。経験は、あなたのステージや、見ている景色をいまよりもはるかに高めてくれるのだ。

お金持ちと言われる人たちの多くは、決して貯金上手ではない。お金をあるだけ興味の対象に使い、貴重な体験を蓄え、気づいたら資産家になっているような人たちだ。

「現金貯金より、経験貯金」が資産家への確実なルートなのだ。

お金より経験を得るチャンスを増やす

僕は大学生になって以降、貯金をまったくしていない。財布の中身が尽きて、手作りの粉もの料理で空腹をしのいだり、人並みに貧乏学生生活を経験した。でも、平気だった。

アルバイトで多少まとまったお金が入れば、友だちと遊びに行き、見聞を広めるために景気よく使った。使うだけ使いまくって、後悔したことはない。お金を使って得た経験によってコミュ力は上がり、優秀な人との出会いも増えた。

起業して以降、事業は急成長して、銀行口座には信じられない額のお金が入ってきた。残していれば、いまごろ悠々自適の億万長者だったかもしれない。でも、貯金額を維持するより、若いときだけに得られる出会いや運、興奮や体験をお金で取りに行くことの方が、何百倍も大事だった。

僕が身につけた数えきれないほどの体験は、もう同じ額のお金を投じても取り戻せない。不要不急を重ねて、どっさり積んだ経験こそが、僕の本物の財産だといえる。いまという時間を楽しみ、お金は好きなだけ使ってしまえ! もしパートナーが「ブロック」などしてくるようなら、僕はためらいなく別れるだろう。自分のコアとなる価値観を否定する人と一緒にいて、幸せになれるとは到底思えないからだ。ムダな貯金で、人生の価値を高めるチャンスを失ってはならない。

あわせて読みたい

「堀江貴文」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  2. 2

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    濃厚接触者への制限で社会が止まる。大至急、コロナの特性と現状に見合った方針転換を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月25日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。