記事
  • ロイター
  • 2021年10月06日 11:21 (配信日時 10月06日 16:42)

台湾に関する合意の順守で中国国家主席と一致=バイデン氏


[ワシントン 5日 ロイター] - バイデン米大統領は5日、中国の習近平国家主席との協議で台湾に関する合意の順守で一致したと明らかにした。ホワイトハウスで記者団に語った。

バイデン氏は米国の「1つの中国政策」と「台湾関係法」に言及したとみられる。米国は1つの中国政策の下、台湾ではなく中国を公式に承認している。また、台湾関連法は、中国と外交関係を確立する米国の方針について、台湾の将来が平和的手段によって決定されるという期待に基づくものであることを明確にしている。

バイデン氏はまた、9月9日に習主席と行った90分間の電話会談に言及したとみられる。約7カ月ぶりとなった同会談では米中の競争が紛争につながることを回避する必要性について協議した。

台湾を自国領土の一部と見なす中国と、これに反発する台湾の間ではこのところ緊張が高まっている。

台湾当局によると、中国が国慶節(建国記念日)を迎えた1日以降、4日間で148機の中国空軍機が台湾防空識別圏の南部と南西部に進入した。

米国は3日、中国に対して台湾付近での「挑発的」軍事行動を中止するよう要求した。

台湾外交部(外務省)は、バイデン大統領の発言について米政府に説明を求めたと表明。その結果、米国の台湾政策に変化がないことが明らかになったと述べた。台湾に対する米国のコミットメントは「極めて固く」、米国は今後も台湾の自衛を支援するという。

外交部は「中国政府の軍事的、外交的、経済的脅威に直面する中、台湾と米国は常に緊密かつ円滑な対話ルートを維持している」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

  3. 3

    飲食業界はコロナ禍で衰退ではなく「新陳代謝」する

    内藤忍

    10月17日 09:20

  4. 4

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  7. 7

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  8. 8

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  9. 9

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  10. 10

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。