記事
  • ロイター
  • 2021年10月06日 06:35 (配信日時 10月06日 06:37)

NY市場サマリー(5日)米株反発、ドル小幅高、利回り上昇

[5日 ロイター] -

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが小幅高。先週付けた1年ぶりの高値付近で推移した。週末の米雇用統計発表を控え、トレーダーは慎重な姿勢を維持した。

テンパスのバイスプレジデント、ジョン・ドイル氏は「非農業部門雇用者数は常に市場を動かす要因だ」と指摘。「迫力に欠ける数字なら米連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢につながるが、大幅な増加となれば、エネルギー危機に伴うインフレ高進とともにFRBにテーパリング(量的緩和の縮小)開始圧力がかかり、ドルを支援するだろう」と述べた。

ロイターが実施した調査では48万8000人の雇用増が予想されている。

主要6通貨に対するドル指数は0.2%高の93.981。先週9月30日には94.504と2020年9月以来の高値を付けていた。

ドイル氏は「一般的にはドルは9月末の上昇後に新たなレンジ相場に入るだろう。個人的にはドルの上昇は行き過ぎとみており、ここ3─4日でその反動が見られた」と述べた。

NY外為市場:[USD/J]

<債券> 米金融・債券市場では、国債利回りが上昇した。連邦債務上限引き上げを巡る懸念で償還期限が短い債券が売られたほか、長期債に対してはインフレ懸念が圧迫要因になった。

こうした中、利回り曲線のスティープ化が続き、2年債と10年債の利回り格差は123.4ベーシスポイント(bp)に拡大。利回り曲線は過去9営業日のうち、6営業日でスティープ化している。

米供給管理協会(ISM)が朝方発表した9月の非製造業総合指数(NMI)も利回りの上昇に寄与。NMIは61.9と、前月の61.7からやや上昇した。予想の60.0も上回ったものの、新型コロナウイルス感染拡大が継続する中、供給制約と物価高で伸びは抑制された。

アクション・エコノミクスのグローバル債券分析担当マネジング・ディレクター、キム・ルパート氏は「相場に影響を及ぼすような新たな動意は見当たらない。インフレ高進、供給網の制約、債務上限引き上げ問題とデフォルト懸念といういつもの要因しかない」と述べた。

終盤の取引で10年債利回りは5bp上昇の1.5327%。

米金融・債券市場:[US/BJ]

<株式> 米国株式市場は反発し、主要株価3指数は軒並み約1%高となった。マイクロソフトやアップルがなどの大手ハイテク株が上昇し、グロース株の回復を主導した。市場では今週末に発表される米雇用統計に注目が集まっている。

アップル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、アルファベットは前日の下げから約1%かそれ以上反発した。

前日に自社のサービスや傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」、対話アプリ「ワッツアップ」で6時間近くにわたりシステム障害が発生し、株価が下落していたフェイスブックは2.1%上昇した。

S&Pの主要11セクターでは9セクターが上昇。金融、通信サービス、情報技術が上げを主導した。

S&P総合500種は4営業日連続で騰落率が1%を超えた。同指数のボラティリティーがこれほど高まったのは2020年11月以来で、その際は1%超の騰落率が7営業日続いた。

米国株式市場:[.NJP]

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米長期金利の上昇とドル高が重しとなり、4営業日ぶりに反落した。

米サプライ管理協会(ISM)がこの日発表した9月のサービス業購買担当者景況指数(PMI)は市場予想を上回る良好な結果となった。これを受けて米長期金利が上昇し、対ユーロでのドル高が進行。ドル建て商品である金の割高感を強めた。PMIの発表後に米株価が上げ幅を拡大したことも安全資産とされる金の売りに拍車を掛けた。

NY貴金属:[GOL/XJ]

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、有力産油国による大幅増産見送り決定を受けた買いが加速し、続伸した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は4日テレビ会議で閣僚級会合を開き11月以降の産油量について協議し、毎月日量40万バレル増産する従来の方針維持を決定した。

NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

ドル/円 NY終値 111.45/111.48

始値 111.21

高値 111.55

安値 111.14

ユーロ/ドル NY終値 1.1596/1.1600

始値 1.1593

高値 1.1613

安値 1.1581

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 97*26.50 2.0982%

前営業日終値 98*30.00 2.0480%

10年債(指標銘柄) 17時05分 97*15.00 1.5275%

前営業日終値 97*28.50 1.4810%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*16.25 0.9764%

前営業日終値 99*21.00 0.9460%

2年債(指標銘柄) 16時42分 99*29.75 0.2856%

前営業日終値 99*30.13 0.2800%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 34314.67 +311.75 +0.92

前営業日終値 34002.92

ナスダック総合 14433.83 +178.35 +1.25

前営業日終値 14255.49

S&P総合500種 4345.72 +45.26 +1.05

前営業日終値 4300.46

COMEX金 12月限 1760.9 ‐6.7

前営業日終値 1767.6

COMEX銀 12月限 2260.8 ‐3.6

前営業日終値 2264.4

北海ブレント 12月限 82.56 +1.30

前営業日終値 81.26

米WTI先物 11月限 78.93 +1.31

前営業日終値 77.62

CRB商品指数 235.7927 +2.7085

前営業日終値 233.0842

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  2. 2

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  3. 3

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  4. 4

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  5. 5

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  6. 6

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  7. 7

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  8. 8

    年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」

    内藤忍

    11月25日 11:46

  9. 9

    家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

    BLOGOS編集部PR企画

    11月26日 18:00

  10. 10

    なぜ日本は苦しむのか? その1 他人事ではない東芝の行方

    ヒロ

    11月25日 11:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。