記事
  • ロイター
  • 2021年10月05日 12:11 (配信日時 10月05日 12:04)

午前の日経平均は続落、米株安が重し 一時900円超安


[東京 5日 ロイター] - 5日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比786円58銭安の2万7658円31銭と続落した。米国株の大幅安を嫌気する形で朝方に安く始まった後も、下げ幅を拡大して一時900円超安となった。

4日の米国株式市場は主要3指数が大幅安だった。ナスダック総合は2%超安となった。国債利回りが上昇する中、主要ハイテク株やグロース株を中心に売りが出た。連邦債務上限が引き上げられず、米国がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が払拭されていないことも重しになった。

米国の債務上限問題や中国恒大集団の資金繰り懸念がくすぶっている。原油高を背景にインフレ警戒感も根強い。東京市場でも半導体関連などグロース株を中心に売りが強まった。8月末以来の安値圏で、9月14日につけた年初来高値(3万0795円78銭)から1割程度の下げとなる場面もあった。

もっとも、市場では「ファンダメンタルズが悪いわけではない。コロナに抑えられてきたところが正常化に向かっている段階で、大きな流れとして強気の見方は変えなくていいだろう」(しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用本部長)との声も聞かれる。

TOPIXは1.75%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆8411億7000万円と膨らんだ。東証33業種では、下落率上位には精密機器、機械、電気機器が並んだ。一方、上昇したのは鉱業と石油・石炭製品の2業種だった。

トヨタ自動車やソニーグループといった主力株は軒並みさえない動きとなった。東京エレクトロンなどの半導体関連株は連日の大幅安が目立った。指数寄与度の大きいファーストリテイリングやソフトバンクグループも軟調だった。一方、原油高を背景にINPEXなどが買われた。

東証1部の騰落数は、値下がりが1914銘柄で全体の87%を占めた。値上がりは224銘柄、変わらずは44銘柄だった。

あわせて読みたい

「日経平均」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  2. 2

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  3. 3

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  8. 8

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  9. 9

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  10. 10

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。