記事

どうすればいい? 「女性優遇の人事制度」に納得いかない男性たち

腕組みする男性の画像
画像はイメージ

日本はジェンダーギャップ指数が120位と、先進国中最下位となっている。女性管理職比率を上げるなど「女性の活躍推進」が課題となっているが、男性も男性で複雑な思いを抱くことがあるようだ。

キャリコネニュースが「自分の性別がマイナスになっていると感じたこと」をアンケートで訊ねたところ、長崎県の40代前半男性(企画・マーケティング・経営・管理職/正社員/年収1100万円)が、会社の人事方針に異論があるとする回答を寄せた。

キャリコネニュースではジェンダーギャップをテーマにしたアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZYVZFJ4M

「管理職推薦があからさまに女性に偏って行われている」というが……

「ダイバーシティ促進のためと銘打って女性優遇が行われている」と切り出し、

「たとえば、女性管理職割合を増やすため、管理職推薦があからさまに女性に偏って行われている。また、女性比率維持のため、部署異動も女性優遇」

「男性はどんどんやる気を無くしている。女性優遇の人事制度も多くあることが、女尊男卑に拍車をかけている」

と不満を募らせていた。

また、京都府の60代前半男性(企画・マーケティング・経営・管理職/正社員/年収700万円)は、

「男女雇用均等が叫ばれてはいるが、昇格の機会に評価が拮抗した場合に、何故か女性を優先的に昇格させる、という誤った風潮があった」

と回答している。

「誤った風潮」かどうかは置いておいて、性別や人種で差別されてきた人を救済する「アファーマティブ・アクション」は度々議論になる。あからさまに女性を優遇すれば、納得いかないという反発も出てくるだろう。上手い落とし所はないのだろうか。

あわせて読みたい

「男女共同参画」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

  3. 3

    飲食業界はコロナ禍で衰退ではなく「新陳代謝」する

    内藤忍

    10月17日 09:20

  4. 4

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  7. 7

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  8. 8

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  9. 9

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  10. 10

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。