記事
  • krmmk3
  • 2021年10月04日 14:13

シン・仮面ライダーのプロモーションから中を予測

今朝の朝刊に全面広告で庵野秀明監督が初代仮面ライダーのスーツに身を包み、仮面を外して素顔を出す姿で映画「シン・仮面ライダー」の宣伝をしていたので、「アマチュア時代にとった「帰ってきたウルトラマン」(庵野氏が面もつけず、素顔で巨大なウルトラマンを演じている)のトリで作ります、宣言かいな」と思い、てっきり広告のためだけに作ったと思っていたこのスーツ、発表会でも主演がまとっている写真が公開されておりました。


テレビの初代「仮面ライダー」で初期のみに登場し、本郷猛が一時退場(俳優藤岡弘、 氏が撮影中に大けがを負ったため)したと同時にいなくなってその後二度と登場しなかった緑川ルリ子をヒロインに置くあたり、路線変更を余儀なくされた(ただし結果として路線変更によって不気味な戦闘員デザインの変更など初期の欠点の見直しが行われ、変身ポーズの導入もあって大成功となった)初期の仮面ライダーの再構築を狙っている、という雰囲気は漂っています。2号ライダーもひょっとしたら登場しないかもしれません。
その一方で気になるのがリンク先でも公開されているプロモーション映像。誰がどう見ても初期仮面ライダーオープニングの再現を狙って作られているのですが、気になるのがそのスーツの出来。



このサムネでもわかりますが肩が尖っていて、如何にも「服」感丸出しでしょ? わたしが監督の立場だったら、こういうの絶対イヤですよ。もちろん今回の仮面ライダーの姿は変身ではなく、戦闘スーツを身にまとったものだから「服」感があっていいのだ、という考え方もあるでしょう、ポスターもそれっぽいですし。でも、それってすでにやはり初期仮面ライダーのリメイク作品「仮面ライダー THE FIRST」および続編の「仮面ライダー THE NEXT」でやってるんで、二番煎じにしかなりません。

ここで余計なことを思いつく。このライダー、ひょっとして作中なんらかの理由で登場したコスプレ、いや偽仮面ライダーで、作品が公開されるまで本当のライダーを隠しておく(そっちが2号ライダー、という扱いになるかも)ための囮なんじゃないかと。まぁコスプレ仮面ライダーも漫画「仮面ライダーSPIRITS」第1話という前例がありますが、映像では確かまだなかったと思いますし、「今日は俺とオマエでダブルライダーだからな」のセリフが最高に燃えるシーンなので真似して取り入れるのはアリかと思います。

まぁそんな性格の悪いヲタの妄想なんか大外れで、狙いは「電人ザボーガー」以上の真っ向勝負のリメイク、その不退転の決意であることを強く願います。そっちの方が絶対面白い。

あわせて読みたい

「仮面ライダー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  2. 2

    「コスパ最悪のメシ食って上司とクソつまらん会話して何が楽しいんだよ」飲み会復活にウンザリする声

    キャリコネニュース

    11月28日 15:00

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  5. 5

    不思議なコロナ感染状況下で出現したオミクロン

    ヒロ

    11月28日 13:27

  6. 6

    没後7年 “婦唱夫随”の夫人が明かした「菅原文太の真実」 - 松田美智子

    新潮社フォーサイト

    11月28日 11:24

  7. 7

    立憲民主党が若者の支持を得るには? ひろゆき氏、代表候補4人に「メディア対策」力説

    ABEMA TIMES

    11月28日 14:51

  8. 8

    フェミニズムがなぜ誤解されがちなのか、僭越ながら愚考してみた

    NEWSポストセブン

    11月28日 16:38

  9. 9

    不明点が多いο(オミクロン)株に医師「いい情報と悪い情報が混在」

    中村ゆきつぐ

    11月29日 09:51

  10. 10

    みずほ銀行における過去のシステム障害 当時の経営責任者は現NHK会長

    鈴木宗男

    11月28日 09:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。