記事

緊急事態終了後のリバウンド6波 新たな変異株が出る数ヶ月は無いんじゃないかな

緊急事態宣言が明け、みんなが自粛明けを楽しんでいます。アルコールを嗜み、今まで帰れなかった実家に移動する方も増えていますし、新幹線、航空機もそこそこ人がはいっています。

どこかの知事は相変わらずリバウンド防止と唱えていますが、自分たちは何がやりたいのかはっきりしない国政政党設立の発表されていますからね。本当この人は人民より自分なんだろうな。

私は人流制限がコロナ感染対策全てにおいて必要ないと言っているのではありません。感染初期においてピークを下げます。いわゆるハンマーの部分です。とりあえずこのことは明確にしておきます。

第4波のように、早期に人流制限すればその感染者数のピークは低下します。(大阪と東京の4波の感染者数の比較)しかし、期間は特に短くなるわけではなく、ある程度燃え尽きなければ収束はしてきません。(山火事理論目玉焼きモデル)そして新たな変異株が出たら波が発生するのです。

デルタ波の5波の発生は4波の人流制限中に生じ、そして人流関係なく収束したのです。そう当然ワクチンがその役割に影響していることは事実ですが、あれだけ感染者が一気に増えたことで自然感染免疫も増強し、今は少々の人の移動では感染者はそこまで増えないほとんどが燃えにくい状態になっているのです。

コロナの厄介なところは終生免疫ではないこと、いわゆる再感染、ワクチン後のブレイクスルー感染が起きることですが、今の状況では数ヶ月その感染防御免疫効果は持続し、強力な新たな変異株が出てこなければハンマーなしでダンスが踊れると思っています。そう今後数ヶ月はある程度の感染予防対策をしていれば、無双状態の宴会さえ行わなけれけば、リバウンドという名の感染者拡大はほとんど生じないのではと期待しています。

シルバーウイークの人の移動くらいでも感染者は減少し続けています。人流の影響が今の状況においてどれだけ少ないかがわかると思います。10月中はワクチン検査パッケージなどのさまざまな実験が行われます。本当やっとトライが始まります。(それを人権問題にすげ替え邪魔しようとする政府批判がしたいだけの文化人がいますが)

コンサート、スポーツ観戦はそこそこの感染対策を行えば大きなクラスターは結局起きていないことを理解し、Withコロナを認め、新規内服治療薬も出現し、重症者や死者が出なければある程度の感染者数を許容し、そして一番大切な変異株の発生、水際流入を防止し、医療体制のいざというときの確保ができさえすれば、人流抑制を今は解除して問題ないと考えています。

政府からのワクチンの供給は10月でほとんどの地域で終わります。今は予約取り放題です。楽しい年末年始を送るためにもワクチン接種していない人はよろしくお願いします。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  3. 3

    安倍、麻生を裏切り総理を操る甘利明・幹事長という「狡猾の人」

    NEWSポストセブン

    10月18日 10:43

  4. 4

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  5. 5

    空港の保安検査場の締切時間を守らない客を待つことがサービスなのか?ANAさん間違ってます

    かさこ

    10月17日 13:37

  6. 6

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  7. 7

    いまだに変わらない日本の罰点社会 厳しいバッシングに不快感

    ヒロ

    10月17日 14:35

  8. 8

    鳥よけシートは“トー横キッズ”対策? 物理的排除に批判の声も

    NEWSポストセブン

    10月17日 10:11

  9. 9

    「70歳定年」の時代へ 退職後の生活で意識したい3つの収入とは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    10月17日 17:35

  10. 10

    悪い円安が加速、日本人はますます貧乏になる

    藤沢数希

    10月17日 13:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。