記事

変えるのか、変えないのか

 自民党の総裁選挙が、見事に自民党らしい結果に終りました。岸田さんが「新しい」自民党の顔になり、次は総選挙が目前に迫っています。今回の総裁選は、一時、河野さんが圧勝するのではないかと観測され、かつて「自民党をぶっ壊す」と豪語した小泉元総理を彷彿しました。

しがらみを断ち切って本気で自民党を変えてくれるのかもしれない…自民党員の中ではもちろんのこと、その他の圧倒的多数の国民の中にもそのような期待感は多少なりともあったと思います。誰もが今の自民党のままではいけないと強い危機感を感じているのです。

しかし案の定、組織としての自民党はそんな事は決して許しませんでした。全国の党員が圧倒的に支持をした河野さんではなく、「アベスガ」路線継承の安全運転の岸田さんを国会議員が派閥政治の中で選んだのです。この一連の顛末が全てを物語っています。自民党は決して変わらないのです。

そして、自民党では日本も決して変わらないのです。その後の人事を見ても、驚くような復古体制です。利権金権政治も、世襲政治も、忖度隠蔽改ざん政治も、自民党という政党の伝統文化のように今後も全て脈々と受け継がれていくことでしょう。不都合な真実は何一つ暴かれることなく、そしてこのままでは日本はますます衰退を続けることでしょう。

 でも、実はこれで良かったのかもしれません。日本では今、コロナ禍の中、国民の命を守るはずの政治にも見放され、200名以上の方が自宅で命を落とされています。およそ先進国では考えられないようなことが現実に起こっているのです。

変われない自民党とともに、このまま命すら守られない国として衰退する道を選ぶのか、それとも腹を括って、新しい道を選ぶのか、明確な2つの選択肢がいま示されたと言うことです。確かに、過去の延長線上の方が、多くの人にとっては慣れ親しんできた道であり、楽な道です。

しかしそれは明らかに「茹で蛙」への道です。水の中にカエルを入れてその水をじわじわと温めると、そのカエルはゆっくり上昇する水温の変化に危機感を感じず、決して「飛び出す」決断をせず、最後はそのまま熱湯の中で茹で蛙になって死んでしまうと言う例え話です。

私たち立憲民主党は「変えよう」をスローガンに掲げています。日本国民が「茹で蛙」の道を選ぶのではなく、今度こそ変える(カエル)勇気と覚悟を持ち、変える決断をしていただけるよう、私たじま要も引き続き精一杯の訴えを続けて参ります。

あわせて読みたい

「岸田文雄」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日新聞記者の脅迫的取材 毎日新聞はジャーナリズムとは認められない

    和田政宗

    12月08日 12:52

  2. 2

    日大・田中英寿前理事長の逮捕で “ドンの宿敵” が権力闘争宣言!「彼は最低の人間」

    SmartFLASH

    12月08日 09:09

  3. 3

    今世紀中に追いつくことは不可能…日本のドラマが韓国ドラマに大きく差をつけられたワケ

    PRESIDENT Online

    12月08日 15:36

  4. 4

    日本人が大好きな「両論併記」によって致命的な戦争が決定された――日米開戦80年目の真実 - フォーサイト編集部

    新潮社フォーサイト

    12月08日 09:47

  5. 5

    ひろゆき氏、幼児教育に懐疑論「民間療法みたいなもの。やりたい人がやればいい」

    ABEMA TIMES

    12月08日 13:21

  6. 6

    大阪万博は「カジノ有りき」だが、それで正当化を狙ったものではない

    木曽崇

    12月08日 14:24

  7. 7

    新卒の「大企業へ就職」は負け? 発展性の乏しい大企業で何を学ぶかが大事

    川北英隆

    12月08日 09:41

  8. 8

    日本ではオミクロン株はやはりそこまで怖くない?日本人のファクターXの証明

    中村ゆきつぐ

    12月09日 09:06

  9. 9

    【追悼 川柳川柳師匠】軍歌を歌い続け「戦争体験」を伝え続けたオンリーワンの落語家

    松田健次

    12月08日 09:00

  10. 10

    前澤友作さんら搭乗のソユーズロケットが打ち上げ

    ABEMA TIMES

    12月08日 17:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。