記事

うーん、岸田さんはここまでご自分を抑えることが出来る人だったのか・・。

数は力なり、を実証するような人事になるようだ。

岸田さんが、二階派はさておき、当面は党内融和を優先する姿勢であることが明らかになった。
数において劣勢の岸田派がこの段階で出しゃばり過ぎると、岸田体制が初っ端から躓いてしまうことが必至なので、ここは我慢に我慢を重ねて数の多い派閥の意向を最大限に受け入れて来るべき岸田内閣の発足と衆議院選挙に臨もうと覚悟を決められているのだろう。

諸般の事情を考慮すると、これで止むを得なかった、と評価するくらいでいいのかも知れない。

今は、まだ無理をする状況にはない、という情勢判断はそれほど間違っていなかったようだ。

とりあえず自民党の4役の一つである総務会長に福田達夫氏を据えることにさしたる異論が出なかったのは良かったというべきだろう。
選対委員長に温厚な遠藤利明氏を持ってきたというのもいい。

二階派の皆さんは冷遇された、と憤懣やるかたないところだろうが、二階派だけでは自民党全体を動かすことは不可能なので、ここは隠忍自重されて他日を期された方がいいだろう。

衆議院の解散・総選挙を目前にして一番大事になるのは、やはり岸田内閣の閣僚人事である。

官房長官に調整型の温厚な松野博一氏、官房副長官に岸田さんが現時点で最も頼りにしていると思われる木原誠二氏を充てる方向だと報道されているが、この組み合わせは結構よさそうだ。

少なくとも岸田さんの、和を以て貴しとなす、というイメージを崩さなくて済みそうだ。

突破力には若干欠ける印象だが、安倍・菅内閣時代に積み重なったマイナスイメージを払拭し、岸田新路線を構築していくためには、この程度の柔軟路線がいいのかも知れない。

河野太郎氏を冷遇しているのではないか、という評価をされる方も一部におられるようだが、政治の世界におけ広報の重要性を考えると、広報本部長という役職は現時点での河野太郎氏にとっては悪くないポストのようである。
河野太郎氏は、どういうポストにいても目立つ存在であり、そのポストに相応しい業績を遺せる人である。

多分、総裁選に立候補して未だその処遇が明らかではない野田さんは、閣僚に登用されるのだろう。

10月4日に発表される組閣を楽しみにしていてよさそうである。

あわせて読みたい

「岸田文雄」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  3. 3

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  8. 8

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  9. 9

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  10. 10

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。