記事

やっと緊急事態宣言の解除

今日までで、緊急事態宣言による多くの縛りが解除となる。 ようやく解除かというところだろう。

ともあれ明日からは、飲食業をはじめとして広範囲で経済活動が復帰の路線に入っていく。

全面復帰というまでにはいかずとも、解除は解除で結構なことである。

この1年半、コロナ禍ということで、人の往来はじめ行動を厳しく制限してきた。

それは、飲食や旅行観光業に大打撃を与えたのみならず、雇用やアルバイト先の大幅な縮小となってきた。

現に、多くの人々や大学生の収入源に直結しているし、生活に苦しむ人々を続出させている。

飲食業などの事業経営に対しては、所得補償といった措置が取られているが、まったくをもって十分ではない。

そのため、老舗をはじめとする多くのお店や中小業者の廃業が後を絶たない。

一方、仕事やアルバイト先を失った人たちや学生に対しては、これといった救済措置も講じられていない。

たしかに、コロナ感染防止やコロナによる死者を出さないということは重要である。

しかし、こんなことを続けていたら経済や社会が死んでしまうぞといった議論は、あまり湧き上がってこない。

人々の動きを制限することは、飲食業や旅行観光業などに打撃を与えるだけではない。

サービス業は一般に雇用吸収力の大きな業態であるが故に、多くの人々の収入源を奪ってしまうことにつながる。

経済や社会に与える打撃はきわめて大きい。 それなのに、弱小業者やお店の苦しみは、さほど深刻に受け取られない。

ここが、大企業などが苦境に陥った場合に、マスコミはじめ大騒ぎされる、いつもの不況との違いである。

雇用吸収力や社会インパクトからいうと、けた違いに大きな中小企業や弱小業者なのに、その苦境に対しては、あまりに関心が薄い。

こんな不条理、政治も社会もおかしいんじゃないかといった憤りが、ふつふつと湧き上がってくる。

ひとつだけ、とはいえ最大の救いは、中小企業や弱小業者の中には生命力や生活力の旺盛なところが一杯いることである。

コロナなどによる人々の移動や行動制限さえ取っ払ってくれたら、後は自分たちで事態を打開しようとするだろう。

なにかにつけて政治や補助金などに頼ったりする甘えなど、街角のお店や中小業者はそもそも持っていない。

そういった人たちの自助自立の経済活動こそが、経済の原点である。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  3. 3

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  4. 4

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

  7. 7

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  8. 8

    総選挙予測 投票率50%代後半~60%なら自民の単独過半数割れもあり得る

    NEWSポストセブン

    10月16日 11:29

  9. 9

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  10. 10

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。