記事

ユーチューブ、ワクチン全般の偽情報を禁止 アカウント停止も

ユーチューブは、昨年導入した新型ウイルスをめぐる偽情報に対する禁止措置を拡大すると発表した - GETTY IMAGES

米ユーチューブは29日、新型コロナウイルスワクチンをめぐる虚偽の主張を禁止する措置について、対象を拡大すると発表した。規制当局の承認を得ているすべてのワクチンに関して、偽情報を拡散するコンテンツを削除するという。

ユーチューブは削除の対象になる動画として、承認済みワクチンは危険で、自閉症やがん、不妊の原因になると主張するものが含まれると説明した。

この新たな方針には、反ワクチン派のインフルエンサーのアカウントの停止措置も含まれる。

テクノロジー大手をめぐっては、自社サイトに掲載されている健康に関する虚偽情報への対策が不十分だとの批判の声が上がっている。

7月にはジョー・バイデン米大統領が、偽情報の拡散で人々がワクチン接種に懐疑的になっていることについて、ソーシャルメディア・プラットフォームに大きな責任があるとしてこの問題に対処するよう訴えた。

<関連記事>

米グーグル傘下のユーチューブは、新型ウイルスワクチンに関する偽情報を拡散するコンテンツを禁止する措置を実施した昨年以降、約13万本の動画が同社プラットフォームから削除されたとしている。

ユーチューブはブログで、新型ウイルスワクチンに関する虚偽の主張が「ワクチン全般に関する偽情報に波及している」と述べた。新たな方針では、はしかやB型肝炎など古くから承認されているワクチンに関する偽情報も規制対象となる。

「我々は、地域の保健当局や世界保健機関(WHO)に承認され、安全で効果的であることが確認され、現在運用されているワクチンについて新たなガイドラインを設け、ユーチューブにおける偽の医療情報に関する方針を拡大している」

ワクチンに関する個人的な証言やワクチン政策に関するコンテンツ、新たなワクチンの臨床試験、ワクチンの成功例または失敗例に関する歴史的ビデオなどについては、ユーチューブで引き続き認められるとしている。

2月には米フェイスブックが、ワクチンは効果がない、自閉症を引き起こすなどといった虚偽の主張を対象とした、同様の禁止措置を導入した。

翌3月には米ツイッターが、ワクチンに関する偽情報を繰り返し共有したユーザーをプラットフォームから追放すると発表した。

(英語記事 YouTube to remove all anti-vaccine misinformation

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  2. 2

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  3. 3

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  4. 4

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  5. 5

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  6. 6

    支援者の方々の頑張りも大きかったが、県民党代表を自称する知事の奮闘ぶりに負けたというところかしら

    早川忠孝

    10月25日 15:53

  7. 7

    北京マラソン延期 中国で新型ウイルス感染が急増

    BBCニュース

    10月25日 15:36

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    管理教育の強化、校則の厳格化は子どもの意見表明・政治参加を抑制する?研究結果から

    室橋 祐貴

    10月25日 13:40

  10. 10

    世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

    舛添要一

    10月24日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。