記事

岸田氏は本当に自民党を変えられるのか

自民党の新総裁が選ればれました。さて、これを経ていよいよ衆院選、ということになります。

岸田氏のもとの、政府与党と論戦を交わすことになりますが、まず、岸田新総裁には、総理となった際には、これからどのような国づくりをしようとするのか、その政策について国会で議論を戦わせてもらいたいと思います。

そのためには、所信表明演説に対する代表質問のみならず、一問一答形式でしっかり議論できる、予算委員会での質疑を行なった上で、解散総選挙において、国民に信を問うべきです。

これまでの安倍、菅氏のもとでの自民党は、徹底的に国会での議論から逃げ回ってきましたので、予算委員会での議論など行わないで解散、というのが相場感なのでしょう。

しかし岸田氏は今日、新総裁に選出された後、生まれ変わった自民党、という言葉を述べました。

もし岸田氏が、本当に生まれ変わった自民党を実現するのであれば、国会を開き、予算委員会を開くべきです。

自民党は本当に生まれ変わるのか。目の前の国会開催への姿勢が、そのリトマス試験紙です。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  2. 2

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    濃厚接触者への制限で社会が止まる。大至急、コロナの特性と現状に見合った方針転換を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月25日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。