記事
  • ロイター
  • 2021年09月30日 06:05 (配信日時 09月30日 08:41)

供給制約さらに悪化も、米英欧の中銀トップが警鐘 ECBフォーラム


[フランクフルト 29日 ロイター] - 米英欧の中央銀行トップは29日開催された欧州中央銀行(ECB)の金融シンポジウム「ECBフォーラム」で、現在の物価上昇は一過性である公算が大きいものの、世界の経済成長の妨げとなっている供給の制約が一段と悪化しインフレが長期間高止まりする恐れがあるという認識を示した。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は、新型コロナウイルス禍を発端とする景気後退からの回復が進む中、「ボトルネックやサプライチェーンの問題が改善していないのはいら立たしい」と発言。ボトルネックを巡る問題は「おそらく来年も続く見通しで、インフレが予想以上長期間、高止まりする可能性がある」との見通しを示した。

ECBのラガルド総裁も「ここ数カ月にわたり確認されている供給のボトルネックやサプライチェーンの混乱は継続するもよう」とし、運輸や貨物など、一部セクターでは状況が悪化しているように見えると述べた。

エネルギー価格高騰を背景に、世界のインフレはここ数カ月で急上昇。さらに生産のボトルネックがさらに追い打ちをかけた。インフレ上昇が長期化すれば、インフレ期待に影響が波及し、インフレ全体を押し上げる可能性があるという懸念が台頭している。

ラガルド総裁はECBがこうした二次的効果に「注意を払う」と強調。イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁もインフレ期待を緊密に注視すると言明した。

パウエル議長は「このインフレ上昇の期間は最終的に一時的となる公算が大きい。しかし、長期間続けば、インフレに対する消費者の見方に影響し、変化させることになるのだろうか。われわれはこうした状況を注意深く監視する」と述べた。

しかし、3中銀トップはいずれもインフレ急上昇が一過性で、来年には物価の伸びが鈍化し、中銀の目標もしくはそれを下回る水準に戻るという見通しを維持した。

*サイトに正しく表示されなかったため、再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  4. 4

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  7. 7

    【全文】小室眞子さん、圭さん結婚会見「私は眞子さんを愛しております」

    BLOGOS編集部

    10月26日 14:57

  8. 8

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  9. 9

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

  10. 10

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。