記事
  • ロイター
  • 2021年09月29日 19:05 (配信日時 09月29日 19:58)

タイ中銀、11回連続で金利据え置き 景気見通し改善


[バンコク 29日 ロイター] - タイ銀行(中央銀行)は29日、政策金利の翌日物レポ金利を市場の予想通り過去最低の0.50%に据え置いた。据え置きは11回連続。新型コロナウイルス感染防止のための規制緩和やワクチン接種の進展が景気回復を支えるとの見方を示し、今年の経済成長率予測を0.7%で据え置いた。

据え置きは全会一致で決定した。

中銀は声明で「すでに低水準にある政策金利の一段の引き下げよりも、財政措置のほうが有効と委員会は判断した」と説明した。

カシコーンバンクの資本市場調査責任者は、中銀が他の景気支援策の方が効果的と強調したため、当面政策金利は維持されるとの見方を示した。

2022年の経済成長率予測は8月時点の3.7%から3.9%に引き上げた。

外国人観光客については今年が20万人、来年が600万人と見込んだ。

中銀は声明で、経済見通しを巡る不透明感は引き続き大きいものの、「ワクチン接種の進展や想定よりも早い封じ込め措置の緩和が今後の景気下支えに寄与するだろう」とした。

昨年は新型コロナ流行の影響を緩和するため、3回の利下げを実施した。

金融政策委員会のTitanun Mallikamas氏は記者会見で、タイ経済は第3・四半期が底で、その後は緩やかに回復するとの見方を示した。

中銀の政策決定に先立ちアーコム財務相は29日、財政政策と足並みを揃えて経済を支援するため緩和的な金融政策を維持する必要があると述べていた。

ロイター調査では、エコノミスト23人中20人が据え置きを予想、3人が25ベーシスポイント(bp)の利下げを予想していた。

キャピタル・エコノミクスはリポートで「われわれは年内と見込んでいた利下げ予想を取り下げる。しかし、さえない経済状態は利上げがまだまだ先の話だということを意味している」とした。

中銀は、金融政策は引き続き緩和的になるとしたほか、景気回復を支援するため財政措置が早期に発動される必要があると指摘。「(金融政策)委員会は既に低い政策金利をさらに引き下げるよりも財政措置がより効果的だと評価した」と説明した。中銀は最近、政府の公的債務上限引き上げを支持すると表明している。

また、バーツ相場を注視すると表明。バーツは今年に入ってから対ドルで約11%値を下げており、アジア新興国通貨で最悪のパフォーマンスとなっている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  3. 3

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  4. 4

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  5. 5

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  6. 6

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  7. 7

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  8. 8

    現戸籍に固執する必要性も理由もないというのが僕の持論です。- 10月19日のツイート

    橋下徹

    10月20日 10:50

  9. 9

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  10. 10

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。