記事

QUAD首脳、「威圧にひるまない」インド太平洋推進で合意も中国名指しせず

1/2

(出所:首相官邸

The Quad Leaders’ Commit To Promote An Indo-Pacific Region That Is Undaunted By Coercion.

バイデン米大統領が主催し9月24日、ワシントンで初の日米豪印(QUAD)の4カ国首脳による対面での会談を行いました。首脳声明の英文はこちら、仮訳はこちらをご覧下さい。

首脳声明では、「中国」の文字は見当たりません。しかし「国際法に根差し、威圧にひるまず(undaunted by coercion)」と明記するように、中国を念頭に作成されたことは疑う余地がありません。

ファクトシートによると、主なポイントは以下の通り。

〇新型コロナウイルス感染症及び国際保健
・日米豪印ワクチン・パートナーシップを3月に立ち上げ
・日米豪印でのコロナ対応に調整すべく、定期的に協議(QUADによるワクチン協力ダッシュボードを参照)
・インドのバイオロジカルE社が今秋に生産拡大、2022年末までに最低10億回分のワクチンを生産できるよう進める
・インドは10月からワクチン輸出を再開
・日本は33億ドルの緊急支援円借款を通じ、地域内のワクチン調達を支援
・豪州は東南アジア及び大洋州諸国向けワクチン調達のため、2億1,200万ドルの無償援助を供与、ラストワンマイルのワクチン展開支援に2億1,900万ドル割り当て
・日米豪印は、ASEAN事務局やCOVAXファシリティその他の関連組織と連携
・広範なコロナ対応や健康安全保障の取組において引き続き連携、パンデミックへの備えについての図上演習を22年に少なくとも1回共同で実施
・100日以内に安全で有効なワクチン、治療薬及び診断薬を入手可能にするための100日ミッションを支持し、現在及び将来における科学技術協力をさらに強化

〇インフラストラクチャー

・日米豪印インフラ調整グループの立ち上げ(高級実務者による日米豪印インフラ調整グループは定期的に会合を開催)
・ハイスタンダードなインフラ主導(2015年以来、日米豪印のパートナーは地域のインフラのため480億ドル以上の公的資金を供与、今後も遠隔地開発、保健インフラ、再生可能な発電など、30以上の国で民間投資促進を目指す)

〇気候

・グリーンな海運ネットワークを形成(日米豪印海運タスクフォースを設立、海運のバリューチェーンの脱炭素化を進め、2030年までに2~3件の低排出またはゼロ排出の日米豪印回廊の確率を目指す)
・クリーン水素パートナーシップを設立
・気候変動に対する適応・強靭性・準備を強化(気候・情報サービス・タスクフォース、災害に強靭なインフラのためのコアリションを通じ小島しょ開発途上国への技術支援を提供する新たな技術を設置)
※日本は、バイデン大統領が主導し、2030年までにメタンガス排出30%削減を目指す「グローバル・メタン・プレッジ」に参加表明

〇人的交流と教育

・日米豪印フェローシップを立ち上げ(米国で化学・技術・工学・数学/STEMの修士・博士課程の取得を目指す学生への奨学金プログラム、年間100人、4ヵ国から25人ずつを対象)

〇重要・新興技術

・原則に関する日米豪印声明を発表(技術の設計、開発、ガバナンス及び利用に関する原則声明の発表)
・技術標準コンタクトグループの発足(標準化活動及び標準化前の基礎的な研究に焦点を当てた、次世代情報通信及び人工知能に関す
るコンタクトグループの発足)
・半導体サプライチェーン・イニシアティブの立ち上げ(半導体及、その重要部品の供給能力をマッピングし、脆弱性を特定、サプライチェーン・セキュリティを強化する共同イニシアティブ)
・5G展開・多様化の支持(Open RAN 政策コアリションが調整する Open RAN の展開及び採用に関する1.5トラックの産業対話を立ち上げ、5G多様化を可能にする環境作りを促進)
・バイオ技術の動向調査実施(合成生物学、ゲノム解析、バイオ製造を含む先端バイオ技術などをモニタリング)

あわせて読みたい

「クアッド(日米豪印戦略対話)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  2. 2

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  3. 3

    「しょっちゅう人手不足になるところでは働くな」が本当なら

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    12月03日 15:30

  4. 4

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  5. 5

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  6. 6

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  7. 7

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  8. 8

    きな臭いウクライナと台湾問題 ウクライナがNATO加盟ならロシアとの関係は致命的に

    ヒロ

    12月03日 11:22

  9. 9

    「こども食堂とこども庁のあり方」むすびえ代表 湯浅誠さんと勉強会開催

    山田太郎

    12月03日 13:10

  10. 10

    岸田政権の55兆円規模の経済対策は赤字国債頼み 費用対効果を示すべき

    わたなべ美樹

    12月03日 13:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。