記事

日本の政治の活性化を齎した菅総理の総裁選不出馬表明と4人の候補者による自民党総裁選の実施

自民党総裁選の投票日を迎えた。

小泉純一郎総裁・総理を誕生させた当時の熱狂的な雰囲気はないが、久方ぶりに日本の政治に対する国民の関心を高めることになった総裁選である。

河野太郎氏の個人的人気が圧倒的ではなかったので、総裁選そのものは混沌としてしまったが、自民党の総裁選についての国民の認識は相当深まったのではないだろうか。

自民党の党員は現時点で100万人余りで、国民の1パーセントでしかないとのことだが、その国民の1パーセント程度の党員と自民党所属の国会議員が事実上日本の総理大臣となる自民党の総裁を選ぶのだから、この1パーセント程度の人たちの選択は実に重要である。

各種利益団体を通じて自民党の党員になっている人の割合が結構低くなっているようで、そういう意味では自民党の党員投票は一種、国民投票的な色彩を帯びている。

自民党の国会議員のところにはあちらこちらから自民党に入党して自民党の総裁選で1票を投じたいという申し込みが来ているようだから、今回の自民党総裁選がある程度国民の政治参加意欲を掻き立てている面もあるようである。

日本の総理大臣を実質的に決める自民党の総裁選だということが明確になれば、総裁選に参加するために自民党の党員になりたいと願う人たちが現れてくるのは自然である。

政治が国民に身近な存在に変貌しようとしている。

誰でも自民党への入党を認められるわけではないが、ほどほどに穏健な生活を過ごされている方々なら然るべき紹介者があれば、自民党に入党が認められるはずである。

そういう希望なり願望を持っておられる方が全国にどの程度おられるか分からないが、数万あるいは数十万おられれば、自民党を中から変えることも不可能ではない。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  2. 2

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  3. 3

    医療逼迫には至らない?ワクチン接種者の重症例の報告少ないオミクロン株

    中村ゆきつぐ

    12月04日 10:29

  4. 4

    NHKが映らない? 受信料拒否はNHKへの批判にはならない

    猪野 亨

    12月04日 09:55

  5. 5

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  6. 6

    泉田議員が“裏金告発”音声データを公開 星野新潟県議は反論「裏金じゃなく表の話」

    ABEMA TIMES

    12月04日 09:27

  7. 7

    「しょっちゅう人手不足になるところでは働くな」が本当なら

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    12月03日 15:30

  8. 8

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  9. 9

    韓国 感染拡大止まらず 新規感染者5300人超え 重症者・死者数の全てで過去最多を更新

    ABEMA TIMES

    12月04日 15:38

  10. 10

    そもそもオリンピックを中国で開催して良いのか

    和田政宗

    12月04日 10:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。