記事
  • ロイター
  • 2021年09月29日 11:50 (配信日時 09月29日 11:43)

ギリシャが仏軍艦を購入、マクロン氏「欧州は甘い考え捨てよ」


[パリ 28日 ロイター] - フランスとギリシャは28日、ギリシャが仏フリゲート艦を約30億ユーロ(35億1000万ドル)で購入する契約を締結した。戦略的軍事協力協定の一環という。

マクロン仏大統領はギリシャのミツォタキス首相と臨んだ会見で、国益を守り、自国の軍事力を増強する際には欧州は甘い考えを捨てるべきだと語った。

オーストラリアが今月、フランスと進めていた潜水艦開発計画を破棄し、米英の支援で原子力潜水艦を配備すると決定したことを受け、フランスは米英豪とかつてないほど深刻な外交危機に直面、従来の同盟関係を見直す契機となっていた。

マクロン氏は28日、この問題に初めて言及し、米国が中国やインド太平洋を重視する政策に転換する中、欧州は国防の自律性を高めるべきだと訴えた。

同氏は会見で「欧州は甘い考えを捨てるべきだ。強国から圧力を受けているとき、われわれはこれに対応し、自衛能力があると示す必要がある」と発言。「これは米国との同盟に置き換わるものではないが、フランスが北大西洋条約機構(NATO)内の欧州の柱として責任を担い、国家を自ら守る必要があるとの結論に至った」と述べた。

ギリシャ政府筋がロイターに明らかにしたところでは、今回の契約にはフランスからフリゲート艦3隻の購入と、もう1隻を購入するオプションが含まれる。

ギリシャは今年既に仏ダッソー製の戦闘機24機を発注している。

マクロン氏は、今回の契約で東地中海の緊張が高まるかと問われると、契約は特定の国を標的にしたものではないと述べた上で、ギリシャは欧州連合(EU)の外縁に位置する国として守られる必要があると述べた。東地中海では、トルコとギリシャがエネルギー資源を巡り、激しく対立している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「コスパ最悪のメシ食って上司とクソつまらん会話して何が楽しいんだよ」飲み会復活にウンザリする声

    キャリコネニュース

    11月28日 15:00

  2. 2

    立憲民主党が若者の支持を得るには? ひろゆき氏、代表候補4人に「メディア対策」力説

    ABEMA TIMES

    11月28日 14:51

  3. 3

    不思議なコロナ感染状況下で出現したオミクロン

    ヒロ

    11月28日 13:27

  4. 4

    フェミニズムがなぜ誤解されがちなのか、僭越ながら愚考してみた

    NEWSポストセブン

    11月28日 16:38

  5. 5

    みずほ銀行における過去のシステム障害 当時の経営責任者は現NHK会長

    鈴木宗男

    11月28日 09:19

  6. 6

    没後7年 “婦唱夫随”の夫人が明かした「菅原文太の真実」 - 松田美智子

    新潮社フォーサイト

    11月28日 11:24

  7. 7

    小川淳也はホントに立憲の小泉進次郎なのか

    田中龍作

    11月28日 10:17

  8. 8

    納税者感覚の徹底こそが維新 - 11月27日のツイート

    橋下徹

    11月28日 14:21

  9. 9

    山内俊夫元参議院議を逮捕 関連会社の資金約1億円を横領の疑い

    ABEMA TIMES

    11月28日 17:18

  10. 10

    代表選、実施されず。維新・臨時党大会を終えて

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月28日 09:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。