記事

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置を9月30日で全て解除し、飲食等の制限の段階的緩和を決定

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置を9月30日で全て解除し、飲食等の制限の段階的緩和を決定しました。

ワクチン接種と中和抗体薬の投与が進み、一定の感染が生じても安定的な医療提供ができつつあります。

今後、ウイルスの存在を前提に、感染対策と日常生活の両立のため、次の三つに取組みます。

第1に、医療体制のもう一段の整備です。

病床、ホテルの追加に加え、臨時医療施設、酸素ステーションを全国で80設置し、現在も増設を進めています。

感染が再拡大しても、すぐに使える病床や医療人材を確保できる体制を整備します。

第2に、ワクチン接種の継続です。

全国民の69%が1回、58%が2回接種を終え、アメリカの接種率を抜きました。

高齢者の接種率は9割に達し、今回の感染拡大では高齢者の感染者10万人、死亡者8千人減が可能だったとの厚労省の試算があります。

今後、10~11月のできるだけ早期に、希望する全国民が2回目を終えるよう、接種を進めます。

第3に、日常生活の回復です。

10月1日以降、当面はアクリル板の設置や換気などの対策を取り、認証を受けた飲食店は、都道府県の判断で酒類を提供し営業時間は21時までとすることも可能とします。

段階的な緩和を行った上で、ワクチンの接種証明や検査結果を活用したさらなる措置を検討します。

総理に就任して1年余り、ただひたすらに走り続けた日々でした。

全てをやりつくすには短い期間でしたが、長年の課題に挑み、様々な改革に道筋をつけることができました。

これも、「国民のために働く内閣」への皆様のご支援、ご協力があってこそであり、心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


あわせて読みたい

「政治家」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  2. 2

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  3. 3

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  4. 4

    最終回目前『おかえりモネ』ヒロインは今までの朝ドラとどこが違ったのか?

    NEWSポストセブン

    10月21日 09:25

  5. 5

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  6. 6

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  7. 7

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  8. 8

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

  9. 9

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  10. 10

    橋下徹「総選挙の争点、自民党から共産党まで『分配』を叫ぶだけでいいのか」

    PRESIDENT Online

    10月20日 15:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。