記事
  • ロイター
  • 2021年09月28日 12:10 (配信日時 09月28日 12:06)

午前の日経平均は続落、半導体関連の下落が重し


[東京 28日 ロイター] - 28日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比100円41銭安の3万0139円65銭となり、続落した。米金利上昇を受けて景気敏感株の一角が物色された一方、半導体関連株が弱く、指数の重しとなった。

前日の米国株式市場はまちまち。ダウ工業株30種がプラス圏で終了した一方、S&P総合500種とナスダック総合は下落した。月末・四半期末を控え、米債利回りの上昇を背景にハイテク株が売られたが、バリュー株は買われた。

日経平均は安く寄り付いた後も下げ幅を広げ、一時3万0001円99銭と3万円割れ目前まで下落した。その後、香港株がしっかり推移する中、持ち直す動きとなった。新型コロナウイルスの新規感染者数の減少傾向を受けた経済正常化への期待感や良好な企業業績への思惑もあって、下値では押し目買いが支えとなった。きょうは9月権利取りの最終日で、引けにかけて取引が膨らむともみられている。

TOPIXは0.48%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆7339億0900万円だった。東証33業種では、下落率上位に海運業、その他製品、精密機器などが並んだ。上昇率上位は鉱業、輸送用機器、銀行業などだった。

原油高を受けてINPEXなどの鉱業株が買われたほか、米金利上昇を背景に三菱UFJフィナンシャル・グループなど銀行株もしっかりだった。トヨタ自動車やホンダ、指数寄与度の大きいファーストリテイリング、ソフトバンクグループは、プラスだった。

一方、日本郵船など海運株は連日の大幅安で、東京エレクトロンなど半導体関連も総じて弱かった。

東証1部の騰落数は、値上がりが657銘柄、値下がりが1440銘柄で全体の65%となった。変わらずは89銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  3. 3

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  4. 4

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  5. 5

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  6. 6

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  7. 7

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  8. 8

    現戸籍に固執する必要性も理由もないというのが僕の持論です。- 10月19日のツイート

    橋下徹

    10月20日 10:50

  9. 9

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  10. 10

    【衆院選】投票の心構えと公約比較 安保政策で自公に距離、野党各党はエネルギー・経済財政で特色

    宇佐美典也

    10月19日 16:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。