記事
  • ロイター
  • 2021年09月28日 11:35 (配信日時 09月28日 16:38)

中国工業部門企業利益、8月は6カ月連続で減速 コスト上昇が影響


[北京 28日 ロイター] - 中国国家統計局が28日に発表した8月の工業部門企業利益は、前年同月比10.1%増の6803億元(約1050億ドル)だった。コモディティー(商品)価格高や厳しいエネルギー消費抑制策が重しとなり、7月の16.4%増から伸びが鈍化した。

増益率の鈍化は6カ月連続。

1─8月の工業部門企業利益は前年同期比49.5%増の5兆6100億元。1─7月は57.3%増だった。

統計局は声明で「企業利益の持続的かつ安定した回復がさらなる試練に直面している。(新型コロナウイルス)感染症が一部地域で流行しており、コモディティー価格は全体的に高水準、国際物流コストは高止まりし、半導体不足が企業のコストを押し上げている」と述べた。

中国当局はコモディティー価格高の抑制に取り組んでいるが、一方で気候対策目標の達成に向け電力使用の規制を厳格化し、製造業は打撃を受けている。

8月末時点の工業部門企業の負債は前年比8.4%増。7月末時点の8.2%増から加速した。

工業部門企業利益統計は、主要事業の年間売上高が2000万元を超える大企業が対象。

野村のアナリストはリポートで「工業部門企業利益は、今後数カ月でさらに鈍化するだろう。下半期は成長が著しく減速する見通しで、新型コロナの感染再拡大、政府の感染ゼロ政策、伸び悩む公算が大きい輸出、不動産部門の規制強化、環境対策の施行が背景だ」と指摘。

「多くの地域が深刻な電力不足に見舞われたため、9月はさらに大幅に鈍化する可能性があるとみている」と述べた。

コモンウェルス銀行はリポートで「一部の省で9月中旬以降、2カ月間の計画停電が行われ、国内総生産(GDP)伸び率を2021年は0.1%ポイント、2022年は0.3%ポイント押し下げると予想している」と指摘。「計画停電の影響を受ける省の工業部門はシェアは、合計でGDPの約14%を占める」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  4. 4

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  7. 7

    【全文】小室眞子さん、圭さん結婚会見「私は眞子さんを愛しております」

    BLOGOS編集部

    10月26日 14:57

  8. 8

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  9. 9

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

  10. 10

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。