記事
  • ロイター
  • 2021年09月27日 09:05 (配信日時 09月27日 08:55)

米FRBが対話イベント、中小企業経営者が事業正常化の難しさ語る


[24日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は24日、2019年から続いている「Fedリッスンズ」と呼ばれる国民との対話イベントをオンラインで開いた。パウエル議長などが参加し、中小規模のレストランやホテル経営者などから新型コロナウイルス禍後の事業正常化を難しくしている問題について話を聞いた。

パウエル氏は冒頭、コロナ対策の規制が緩和されつつある中、食事の提供や映画の上映方法など各産業の業務形態が根本的に変わるかどうかを巡る不透明感があり、大半の中小企業経営者はこういった事業環境の変更への対応を迫られていると指摘。「事業計画は修正され、見通しは変更され、先行きについては引き続き不透明感が漂っている」と述べた。

経済や金融政策の見通しに関する言及はなかった。

パウエル氏は21─22日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、9月の雇用の伸びが「妥当に堅調」となれば、11月にもテーパリング(量的緩和の縮小)に着手する可能性があるとの見通しを示した。

しかしFRBの当局者らは、拙速な引き締めや、それとは逆に金融引き締めが後手に回りインフレが高進するという過去の過ちは繰り返したくない考えだ。

イベントではレストラン経営者から、中小企業の経営者はコロナで売上高が落ち込んだため、事業を存続させるために苦戦しているとの話があり、ホテル経営者は出張者の宿泊需要の立ち直りは遅いと語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  3. 3

    安倍、麻生を裏切り総理を操る甘利明・幹事長という「狡猾の人」

    NEWSポストセブン

    10月18日 10:43

  4. 4

    空港の保安検査場の締切時間を守らない客を待つことがサービスなのか?ANAさん間違ってます

    かさこ

    10月17日 13:37

  5. 5

    いまだに変わらない日本の罰点社会 厳しいバッシングに不快感

    ヒロ

    10月17日 14:35

  6. 6

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  7. 7

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  8. 8

    鳥よけシートは“トー横キッズ”対策? 物理的排除に批判の声も

    NEWSポストセブン

    10月17日 10:11

  9. 9

    悪い円安が加速、日本人はますます貧乏になる

    藤沢数希

    10月17日 13:11

  10. 10

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。