記事

感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

東京都の専門家が感染者減少の理由を、若者のピンポイントの人流抑制に理由をおいたそうです。私が感染者減少は人流とは関係ないとあげた山火事理論とは相反します。



日テレ

>東京都医学総合研究所・西田淳志氏
感染リスクの高い人々、具体的にはワクチン未接種の方々が、感染リスクの高い場所、すなわち深夜の繁華街に滞留することが、お盆前後から前後から急減したということが挙げられます
>このように「ワクチン接種を完了していない世代が、夜の外出を控えた」と指摘しています

FNN

>「お盆明け前後から、主に中年層のワクチン接種が急速に進んだことによって、深夜の繁華街にワクチン未接種、未完了の状態で滞留している人々の割合が、急減したことが分かります」

まあこのツイートみてもわかるように絶対に説明矛盾していると思っていますが、もし本当に東京都は全体の人流の数は減らなくても若者の深夜の繁華街の人流抑制だけでここまで感染者数が減ると思うのなら、他の行動制限をかなり緩和することをお勧めします。(今まで頑張ってきた周りに少し飴をあげないと。)

緊急事態宣言解除についても専門家はやや消極的な意見も出ていますが、少なくともワクチン接種がある程度うまくいってますので、ブレイクスルー感染が広範囲にに起きるまではあと数ヶ月かかるはずですし、他国の例を見てどのタイミングで何をしなければいけないのかしっかり考えていって欲しいです。

あと死者についてはこのようなワクチン万歳な解析もされています。

>先月1日から今月20日までに死亡し、ワクチン接種歴が分かっている412人のうち、8割が未接種だったとのデータが示された。東京iCDC専門家ボード賀来満夫座長は「ワクチン接種により死亡の発生を抑える効果があると考えられる」と述べた。

私も含めて学者ってどうしても都合のいいようにデータを解釈するんですよね。でも議論をすることは悪くはありません。例えば本筋とは少し離れますが、検査体制がすぐれている韓国のデルタ株感染拡大を見ても、ある程度燃えないと感染者が増えて止まらないのはもうわかったと思うのですが。

そして菅政権は最後に全解除の予定です。

こっちは思い切りが良すぎます。新政権がなんとかしてくれますかね。ちなみにワクチンがここまで拡がった後の衆議院選挙で感染者数が悪化するかどうかもとても興味があります。(個人的には燃えない木が主体の時期はリバウンド、大爆発はしないという仮説)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  4. 4

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  7. 7

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

  8. 8

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  9. 9

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  10. 10

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。