記事
  • S-MAX
  • 2021年09月26日 09:20 (配信日時 09月25日 21:55)

Appleの新型スマホ「iPhone 13 mini」をファーストインプレッション!大型化したカメラユニットなど、外観やデザインを写真で紹介【レビュー】

1/2


iPhone 13 miniファーストインプレッション!

Appleは24日、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの最新モデルとなる「iPhone 13」、「iPhone 13 mini」、「iPhone 13 Pro」、「iPhone 13 Pro Max」の4機種を発売しました。

デザイン面ではスクウェアなデザインが好評だった「iPhone 12」シリーズを踏襲しつつ、チップセット(SoC)やカメラ、バッテリー持続時間などを強化したアッパーバージョンといった内容です。特にカメラ機能では光学式手ブレ補正(OIS)をセンサーシフトタイプに強化したことで、より手ブレに強くなった点をアピールしています。

今回筆者は昨年に購入した「iPhone 12 min」に続いてiPhone 13 miniのピンクカラー/512GBモデルを購入しましたので、開封レビューとして外観やサイズ感などをiPhone 12 miniと比較しつつ写真でご紹介します。

iphone13mini-002
iPhone 12 miniから何が変わった?

■今回も充電アダプターが付属しない点に注意

まずは外箱や同梱品の紹介です。iPhone 12シリーズから充電アダプターが同梱されなくなったことから外箱はiPhone 12シリーズと同様に薄型となっています。

内容物はiPhone 12 miniの本体、Lightningケーブル(USB Type-C接続タイプ)、SIMピン、取扱説明書、Appleロゴステッカーと「いつもの内容」です。

iphone13mini-003
最近は古くなったiPhoneを下取りに出したり中古買取りに出したりすることも多い。外箱は捨てずに保管しておくことをオススメしたい

iphone13mini-004
スマホやケータイといった携帯電話のシンプルな梱包はiPhoneから始まったと言っても過言ではない

iphone13mini-005
どれだけ同梱品を削ろうとロゴステッカーだけは絶対に入れるのがApple流。なお、筆者は一度も貼ったことがない

ちなみに本機種は急速充電に対応しています。充電アダプターを持っていない人は純正品の「20W USB-C電源アダプタ」を別途購入しましょう。

市販品の場合、USB Type-C接続で18~20WのUSB PD対応充電アダプターなら急速充電可能ですが、保証対象外である点や急速充電が行われない可能性もある点は考慮する必要があります。

iphone13mini-006
万が一の充電不良や故障でも保証が効くため、充電アダプターは純正品をオススメする

■デザインとサイズ感はiPhone 12 miniを踏襲

それでは本体外観です。iPhone 13 miniの本体カラーは、ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)REDの5種類があり、筆者はピンクを購入しました。

以前のiPhone 12 miniではグリーンを購入しており、派手さを抑えたパステルカラーが非常に好印象だったため、今回もパステルカラーのピンクを選択した次第です。

男性がピンクの端末というのも似合うだろうか……とは若干考えましたが、実際に届いた製品を見て大正解だったと感じます。派手さやキツさのない非常に淡い桜色で、iPhone SE(第1世代)やiPhone 7などにあったローズゴールドよりもさらに薄いピンクです。

昨年はiPhone 12 miniのグリーンを破格の美しさだと絶賛しましたが、今回のピンクも甲乙付けがたいほど素晴らしい美しさです。比較的安価で小型のminiモデルらしい、軽快さやキュートさを感じさせる良い色ではないでしょうか。

iphone13mini-007
背面ガラスの奥から映る非常に薄いピンクとアルマイト加工と思われるサイドのアルミパーツのピンクのコントラストが美しい

iphone13mini-008
ライトな印象を表現しつつも、決して安っぽさを感じさせない配色とデザインは見事だ

iphone13mini-017
サイドパーツが指紋の残りにくいマット仕上げなのも使いやすい

iphone13mini-009
iPhone 12 miniのグリーン(左)とiPhone 13 miniのピンク(右)

筐体サイズは幅64.2mm×高さ131.5mm×厚さ7.65mm。幅や高さはiPhone 12 miniとまったく同じで、厚さのみ0.25mmと非常に僅かに厚くなりました。しかしながら、0.25mmの厚みの増加は手にとって分かる範囲のものではなく、ほぼ同じと言って良いでしょう。

重量は140gで、iPhone 12 miniの136gからわずかに4gだけ重くなっていますが、こちらも違いを体感できる範囲ではありません。

厚みや重量の極僅かな増加は、保護ケースやガラスフィルムなど周辺アクセサリーの利用によって吸収されてしまう差でしかないため、問題になるものではありません。

むしろその小さなサイズ差や後述するカメラ周辺のデザイン変更などによって保護ケースが流用できなかったり、同じく後述する本体正面のノッチ部(TrueDepthカメラ部)のサイズ変更などによってガラスフィルムが流用できないなど、周辺アクセサリーをiPhone 12 miniと共通化できないことのほうが大きな問題かも知れません。

iPhone 12 miniとほぼ変わらない大きさと重量でありながら、バッテリー持続時間では公称値で1.5時間も延びているという点は高く評価できます。

iphone13mini-010
画像では見えにくいが、画面上部のTrueDepthカメラは配置が変更され、iPhone 12シリーズよりも小型化された

iphone13mini-011
重量の実測値もほぼ公称値通りだった

その他、iPhone 12 miniとの外観の違いは非常に小さなものです。

マナーボタン、音量調整ボタン、サイドボタンなどの配置やサイズはまったく変わらず、サイドパーツ(ベゼル部)のアンテナ分割ラインやLightning端子周辺のデザインもまったく同じです。

違いがあるのはSIMスロットの位置で、若干本体下寄りになりました。

iphone13mini-012
ピッタリ重ならず傾いているのはカメラの厚みによるもの

iphone13mini-013
各種ボタン類は寸分違わず同じ位置であるため使い勝手で違和感を感じることはまずないだろう

iphone13mini-014
Lightning端子はそろそろUSB 3.xなどの高速通信規格に対応させるか、他の製品ともケーブルを共通化できるのでUSB Type-Cを採用して欲しいものである

iphone13mini-015
最近ではeSIMも一般的になりつつあり、いずれは物理的なSIMスロットも廃止されるかもしれない

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  3. 3

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  4. 4

    橋下徹「総選挙の争点、自民党から共産党まで『分配』を叫ぶだけでいいのか」

    PRESIDENT Online

    10月20日 15:15

  5. 5

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  6. 6

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

  7. 7

    【映画感想】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

    fujipon

    10月20日 12:16

  8. 8

    LINEの個人情報不適切管理問題-経済安保とコンプライアンス経営

    山口利昭

    10月20日 14:12

  9. 9

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  10. 10

    現戸籍に固執する必要性も理由もないというのが僕の持論です。- 10月19日のツイート

    橋下徹

    10月20日 10:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。