記事

押谷先生曰く ワクチンで感染は防げない時代になった そのうち重症化も防げなくなる? 医師によって価値観、意見は異なる

日本血液学会(オンライン開催)でコロナのシンポジウムがあり、東北大学押谷先生の講演がありました。

今までのクラスター対策含めた日本の感染対策の歴史をしっかりまとめることと、今後ワクチンで気道的な感染を防ぐことは難しいということ、後高齢者や免疫不全者は時間によってワクチン効果が減弱し(Waning)、重症化も防げなくなるかもとお話しされていました。

最後のまとめの文章は

>大規模な流行が起こるリスクは存在している。(特に冬に向けて)
 ワクチンのみでは流行が制御できる可能性は低い
 今後もさまざまな対策により被害を最小限に抑えていく必要がある

やはり感染症医は最悪を想定される傾向にあるんですね。

ただその中で日本における医療対策の進歩が見えるスライドが出されていました。



このスライド見てわかることはデルタ株で感染者数が増加しても死者数はそこまで増えていないということです。だからではないですが、以前のTwitterにも書いていたように私は

>一般の人はそこまで恐るなだけでもよかったのではないかと感じてます。手洗い、マスク含めた咳エチケット、うがい、規則正しい生活することでかなり悪化が防げる、いやそれしかできないのですから。

という立場は変わっていません。もちろんブレイクスルー感染や水際対策の整備をしっかりして欲しいのですが、このウイルスそう簡単なものではないですから。

ちなみにロバート キャンベルさんも学会で講演されて、日本は昔から感染症が拡大した時笑いに変えていった歴史があるという話は興味深かったです。

以前から言っているように、医師によって意見は異なります。だから議論をして、国民が望む時代にあった対策をとることが政治家の役割です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  3. 3

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  4. 4

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  5. 5

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  6. 6

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  7. 7

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  8. 8

    現戸籍に固執する必要性も理由もないというのが僕の持論です。- 10月19日のツイート

    橋下徹

    10月20日 10:50

  9. 9

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  10. 10

    【衆院選】投票の心構えと公約比較 安保政策で自公に距離、野党各党はエネルギー・経済財政で特色

    宇佐美典也

    10月19日 16:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。