記事

山崎育三郎、常に全力で情熱的な姿勢の背景「どう自分が面白がってもらえるか」

1/2

●『おしゃれ』シリーズMC「できるのか!?」

10月10日にスタートする日本テレビ系トーク番組『おしゃれクリップ』(毎週日曜22:00~)のMCに決まった俳優の山崎育三郎。30年以上続く『おしゃれ』シリーズの歴代MCにはトークの達人が並ぶが、そこと競うのではなく“自分らしさ”を出していくことを目指すと語る。

演劇、歌唱、時にはコントと、どんな仕事にも全力で情熱的に取り組む姿が印象的だが、その背景には“お客様”への意識が強くあるという――。

『おしゃれクリップ』のMCを担当する山崎育三郎(左)と井桁弘恵

■“僕らのおしゃれクリップ”を

今回のオファーに「初めはやはり、驚きました」という山崎。「これだけ歴史がありますし、日本を代表するようなMCである古舘(伊知郎)さんや上田(晋也)さんというすばらしい皆さんがやられてきた番組なので、プレッシャーというより、『できるのか!?』『大丈夫か!?』という思いが最初はありましたね」と振り返る。

そこから、「もちろん(歴代MCたちと)同じようにはできないし、自分が感じるままに“僕らのおしゃれクリップ”を作っていくべきだと思いましたし、自分らしさが出る番組にしていこうという気持ちになっていきました」と心境が変化。

テレビ番組でのMC経験は少ないが、ラジオやステージでの経験を生かし、「自分のしゃべりで持っていくというよりは、とにかくゲストの方の魅力を引き出す。ゲストの方がリラックスして楽しんで帰っていただけるような役回りになろうと思っています」と構想を明かした。

MCとして憧れるのは、俳優のヒュー・ジャックマン。「ブロードウェイでミュージカルに立たれて、映画にも出演されて、司会もやられて、コンサートもやって、本当にエンターテイナー。どこの場所に行っても輝けるという部分で好きなんです」といい、それを踏まえて「自分もその場所で輝けて、ゲスト方の魅力を引き出せるようなMCに挑みたいなと思ってます」と、自分らしさを打ち出したMCを目指していく。

■どぶろっくと衝撃コラボ…もう1人の俺が「行け!」

演出の中川ゆりや氏が「山崎育三郎さんは番組の企画に情熱的に応え、そしてあらゆる人に全力で向き合ってくださる方です」と言うように、最近は夏の甲子園の開会式で「栄冠は君に輝く」を全力で熱唱し、先日の特番『FNSラフ&ミュージック』(フジテレビ)ではどぶろっくと情熱的にコラボコントを披露した姿が話題となった。

これについては、「与えられた場所で、本気でやるということですよね。もう1人の俺が『行け!』って言うんで、本気で歌いました。やっぱり中途半端にやると笑いは起きないですからね。とにかくジャンル関係なく、何事も一生懸命やる。舞台で育って、お客様がいるという状態でパフォーマンスをするというのをずっとやってきたので、“これを見てくださってる方”への意識が強いんです。舞台は目の前にいらっしゃるけど、番組は視聴者の方にとって、どういうふうに自分が面白がってもらえるのかというのを、いつも考えるようにしています」と、意識していることを教えてくれた。

●中性的なイメージも「内面はすっごく男臭いかも」

ゲストが普段のイメージとは違う服装など、やってみたい「おしゃれ」に身を包み、それを通して新しい一面を引き出していくのが、『おしゃれクリップ』のコンセプト。「それがうまくお伝えできると、今までにない新しい番組になるなと思いますし、おしゃれでスタイリッシュ、そして誰も傷つかない、温かい優しい番組にしたいなと思います」と期待が膨らむ。

番組に来てほしいゲストとして野球好きの山崎が挙げたのは、元メジャーリーガーのイチロー氏。96年のイチロー選手のプロ野球カードを今も大事に持っているほどのファンで、日本で開催された現役最後のシーズン開幕戦では日米の国歌斉唱を行っただけに、「スクリーンにイチローさんのアップがバーンと映って、イチローさんを見ながら歌ったんですけど、その後すぐ試合だったので1回もお話しができなかったんですね。そのときにどういう思いで(国歌を)聴いてくださったのかも伺いたいですし、ストイックなイメージがあるので、もっとラフなイチローさんの素の部分を覗いてみたいなと思います」と興味が尽きない。

一方、自身の知られざる一面については、「ミュージカルとか『プリンス』と呼ばれることがあって、中性的なイメージを持たれがちなんですけど、実はずっと野球をやっていて体育会系なんです」と紹介。「ずっとスポーツで男の中で生きてきて、兄弟も男4人でケンカばかりして育ってきているので、内面はすっごく男臭いかもしれないです。それで、いつももう1人の自分が『何ビビってるんだ、行けよ』って言うんですよ(笑)。なので、どなたがゲストでいらっしゃっても、グイグイ行ける自信はありますね」と、今回のMCにも生きる人格を兼ね備えているようだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  3. 3

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  4. 4

    橋下徹「総選挙の争点、自民党から共産党まで『分配』を叫ぶだけでいいのか」

    PRESIDENT Online

    10月20日 15:15

  5. 5

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  6. 6

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

  7. 7

    【映画感想】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

    fujipon

    10月20日 12:16

  8. 8

    LINEの個人情報不適切管理問題-経済安保とコンプライアンス経営

    山口利昭

    10月20日 14:12

  9. 9

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  10. 10

    現戸籍に固執する必要性も理由もないというのが僕の持論です。- 10月19日のツイート

    橋下徹

    10月20日 10:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。