記事
  • ロイター
  • 2021年09月25日 01:55 (配信日時 09月25日 01:52)

米金融市場にストレス見られず、中国恒大巡る懸念の高まりでも


[ニューヨーク 24日 ロイター] - 中国の不動産開発大手、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)懸念の高まりを受け、債務危機が他市場にも波及するとの警戒感が広がる一方、現時点では金融市場や信用市場にストレスがかかっている兆候はほぼ見られず、危機が中国以外に波及する可能性は乏しいとの見方につながっている。

エバーコアISIの債券ストラテジスト、スタン・シプリー氏は「中国恒大の債務はその規模にもかかわらず、他の世界的な金融機関との関連性は低い」と指摘。「そのため、波及リスクは小さい。中国には倒産やリストラの可能性を抑える十分な資金力がある」と述べた。

金融市場の緊張を図る指標の1つとされる米国のオーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)金利とLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)のスプレッドは24日時点で3.2ベーシスポイント(bp)と、昨年4月に付けたパンデミック(世界的大流行)下の最高値である135.213bpから大幅に縮小している。

また、株式・債券・通貨のボラティリティーを示す指標も比較的落ち着いた状態が継続。投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(恐怖指数、VIX)は24日時点で20.38と20年3月の85.47から大幅に低下しているほか、ドイツ銀行のFXボラティリティ指数も23日終盤で6.02と、パンデミック下で付けた14.17を大きく下回っている。債券トレーダーが予想する米国債の変動を示すICE・BofA・MOVE指数は24日時点で56.79。20年3月中旬は163.70だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    前代未聞のスピードでオミクロン株対策を実行 岸田首相が発揮した鋭さ

    早川忠孝

    11月29日 16:06

  4. 4

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  5. 5

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

  6. 6

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  7. 7

    オミクロン株に悲観し真っ先に急落 日経平均の脆弱さ

    韋駄天太助

    11月29日 12:09

  8. 8

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  9. 9

    すべてのページは読み切れない…無印良品が2000ページのマニュアルを作る本当の理由

    PRESIDENT Online

    11月29日 12:52

  10. 10

    東京都で新たに8人の感染確認 重症者は6人で今年最少 20代男性死亡

    ABEMA TIMES

    11月29日 17:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。