記事
  • ロイター
  • 2021年09月24日 15:35 (配信日時 09月24日 15:49)

多くのインフレ高進要因は一時的、ECB総裁がCNBCで発言


[フランクフルト 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、24日に放送されたCNBCとのインタビューで、ユーロ圏の最近のインフレ高進をもたらしている多くの要因は一時的で、来年には衰えるとの認識を示した。

「価格上昇要因の多くは一時的であるため、われわれは今後1年でさらに一段の安定性に回帰すると考えている」と指摘。「それ(価格上昇)を引き起こしているものを見ると、その多くはエネルギー価格と関係がある」と述べた。

総裁は、新たな調達源が見つかれば「物事は落ち着くべき所に落ち着く」とする一方、エネルギー価格の上昇は、化石燃料からの移行に関連しているため、長引く可能性があると指摘した。

労働市場が引き締まれば、インフレ面で「動き」があるだろうとも発言。ただ、失業者は、新型コロナウイルス流行前よりも少なくとも100万人多く、「対処しなければならない問題は多い」と述べた。

総裁は、ECBと米連邦準備理事会(FRB)の違いにも言及。「(FRBの)景気支援策の構築方法にはテーパリングの要素があるが、(ECBは)そのような状況にはない。ECBは調整のプロセスにあり、調整を開始した」と述べた。

ECBは今月、緊急の債券買い入れプログラムの縮小を開始したが、量的緩和は当面継続する計画。FRBは今週、量的緩和の縮小(テーパリング)を近く開始するとの見通しを示した。

中国の不動産開発大手、中国恒大集団を巡る混乱については「ユーロ圏では、特に直接のエクスポージャーは限られるだろう」と指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  3. 3

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  8. 8

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  9. 9

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  10. 10

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。