記事
  • ロイター
  • 2021年09月23日 10:50 (配信日時 09月23日 10:43)

EXCLUSIVE-米政権、バイオ燃料混合義務の緩和検討 ガソリン需要減で


[ニューヨーク 22日 ロイター] - バイデン米政権が再生可能燃料基準(RFS)をめぐり、バイオ燃料混合義務量の大幅な引き下げを検討していることが、ロイターが閲覧した資料で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うガソリン需要の大幅減少が背景にある。

混合義務量の大幅削減が承認された場合、PBFエナジーやCVRエナジーなどの製油企業にとって、追い風となる。製油企業はバイオ燃料の混合はコストがかかると訴えている。

一方、米穀物商社大手アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)や国内トウモロコシ生産農家などは、強く反発するとみられている。トウモロコシを原料とするエタノールはバイオ燃料として広く利用されているためだ。

資料によると、米環境保護局(EPA)は2020年と21年のバイオ燃料混合義務量を約171億ガロンと186億ガロンに、それぞれ引き下げる方針。これは、コロナ前に最終決定された20年の201億ガロンを下回る水準だ。

政権当局者は、これらの数字は確定しておらず、省庁間での見直しプロセス通過前に修正される可能性があると説明した。EPAは8月、見直しプロセスの開始を行政管理予算局(OMB)に提案している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  2. 2

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  3. 3

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  8. 8

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  9. 9

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  10. 10

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。