記事

「これは古い自民党との戦いだ」河野、小泉、石破連合は、"安倍支配"を本当に打ち破れるのか

1/2

自民党内の7派閥中6派閥が事実上の自主投票

自民党の総裁選が9月17日に告示され、行政・規制改革相の河野太郎氏(58)、前党政調会長の岸田文雄氏(64)、前総務相の高市早苗氏(60)、党幹事長代行の野田聖子氏(61)の4人が立候補を届け出た。

自民党総裁選に向け、地方創生に関する座談会に臨む(左から)小泉進次郎環境相、河野太郎規制改革担当相、石破茂元幹事長=2021年9月19日、東京・永田町の衆院議員会館 自民党総裁選に向け、地方創生に関する座談会に臨む(左から)小泉進次郎環境相、河野太郎規制改革担当相、石破茂元幹事長=2021年9月19日、東京・永田町の衆院議員会館 - 時事通信フォト

今回の総裁選は、自民党内の7派閥中6派閥が事実上の自主投票となった。だが、派閥による縛りがなくなったというわけではないだろう。

永田町には「政界は嫉妬と欲望の海」「受けた恩は仇で返せ」といった言葉がある。ましてや事実上、菅義偉首相の後を継ぐ日本の首相を決める選挙である。みな必死の思いで総裁選の行方を探っている。

表向きは自主投票でも、裏では「締め付け」がある

告示前日の16日、河野氏を支持する議員の会合「河野太郎の総裁選必勝を期す会」が都内のホテルで開かれ、早々に支持を表明した環境相の小泉進次郎氏や出馬を取りやめて河野氏支持に回った元幹事長の石破茂氏ら57人の国会議員が集まった。そこで小泉氏はこう発言した。

「派閥の行動が『自主投票』と言われている。だが、水面下の動きを見れば全くそんなことはない。議員1人1人に強烈な働きかけがある。そんな声が若手の議員から私のところに届いている」

また石破氏は「変えなければならない自民党が存在している。古い自民党との戦いだ」と語った。「古い自民党」とは締め付けをかけてくるような古手の長老議員を指しているのだろう。

総裁選の構図「菅対岸田」から「河野対岸田」に変わった

今回の総裁選の構図は「若手vs.古参」だ。それは9月2日付の記事「『首相続投のための策謀に国民はうんざり』自民党内からも公然と“菅降ろし”が出てくるワケ」でも指摘した。

菅首相は7月から8月にかけ、首相続投を目指して総裁選への出馬の意向を繰り返しアピールしていた。自民党内で最大派閥の細田派に強い影響力を持つ前首相の安倍晋三氏と、第2派閥の麻生派を率いる副総理兼財務相の麻生太郎氏も菅首相の再選続投を支持していた。

菅首相は自民党内からの批判を抑え込んで総裁選を無風で乗り切るため、9月中旬に衆院を解散して総選挙に打って出ようとした。党役員人事と内閣改造も、総裁選前に決行しようとした。

ところが、安倍氏から直接電話で反対され、若手議員からも猛反発された。菅首相はこの人事権を駆使した奇策が失敗し、万策尽きて気力を一気に喪失。9月3日に「首相退任・退陣」を表明し、総裁選への不出馬を明らかにした。

自由民主党本部 ※写真はイメージです - iStock.com/oasis2me

これによって総裁選の潮目が大きく変わった。一番早く名乗りを上げ、若手の支持を固めようと動いていた岸田氏は菅首相という標的を失い、反対に出馬を思いとどまっていた河野氏が出馬を表明し、総裁選は「菅対岸田」から「河野対岸田」に変わった。

ただし、河野氏に若手議員の代表格の小泉氏が支持に回るなどした結果、前述した「若手vs.古参」の構図は変わっていない。いや、変わっていないというよりもむしろ変化の中身がより濃厚になったと、沙鴎一歩は考えている。

安倍氏は「河野氏を首相にしたくない」と考えている

ここで注目されているのが、安倍氏の言動である。

安倍氏は高市氏の支持を公言している。それは岸田氏を支持しないということではなく、河野氏を「首相にしたくない」と考えているからだ。

今回の総裁選は、382票の国会議員票と同数の党員・党友票の計764票で実施される。1回目の投票で過半数を取る候補がいなければ、上位2人による決選投票となる。決選投票は国会議員票(382票)と都道府県連票(47票)の計429票で争われる。

高市氏や野田氏が立候補したことで、1回目の投票でいずれの候補も過半数を獲得できず、決選投票になる可能性が高い。安倍氏自身も2012年9月の総裁選では、1回目の投票で石破氏に敗れたものの、決選投票に持ち込んで逆転勝利を収めている。

決選投票は国会議員票をひとつにまとめやすい。そのうえ、河野氏が強いとみられる党員・党友票は8分の1にまで減り、岸田氏が断然、有利となる。安倍氏は院政を引いて自らの権勢を維持し、憲法改正などに向けて次の政権を思うように動かしたいのだろう。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  2. 2

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  3. 3

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  4. 4

    共産党はマンガ・アニメの規制にカジを切ったのか

    紙屋高雪

    10月19日 09:30

  5. 5

    【衆院選】投票の心構えと公約比較 安保政策で自公に距離、野党各党はエネルギー・経済財政で特色

    宇佐美典也

    10月19日 16:16

  6. 6

    共産党が強い「表現規制派」へ転向 公約では「表現の自由を守る」の建前が崩壊

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月19日 09:42

  7. 7

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  8. 8

    北が不穏な動き 公示日に出陣式への出席を取り止めて急遽官邸に戻った岸田首相は正解

    早川忠孝

    10月19日 15:54

  9. 9

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  10. 10

    東京都で新たに36人の感染確認 11日連続で100人下回る 重症者26人 死亡13人

    ABEMA TIMES

    10月19日 17:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。