記事
  • ロイター
  • 2021年09月22日 06:25 (配信日時 09月22日 06:21)

NY市場サマリー(21日)米国株ほぼ横ばい、ドル小幅安 長期債利回り上昇

[21日 ロイター] -

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが小幅安。前日相場を揺さぶった中国恒大集団を巡る懸念が一服した。21─22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和の縮小(テーパリング)の開始時期を巡り新たな手掛かりが示されるかにも注目が集まる。

OANADAのシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は「この日のドルの動向が継続するのか、リスク選好度が改善し、さらに下げるのか見極めようとしている」とし、「FOMCの結果や中国恒大を巡る状況を見極めようと、様子見気分が強かった」と述べた。

終盤の取引で、主要6通貨に対するドル指数は0.019%安。前日は中国恒大資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大の流動性問題の影響波及を巡る懸念から、1カ月ぶりの高値となる93.455を付けていた。

ユーロ/ドルは0.01%安の1.1724ドル。

中国恒大集団の許家印主席は21日、従業員宛ての書簡で、自社が「最も暗い時」から抜け出し、計画通り不動産プロジェクトを遂行することに自信を持っていると説明。中国政府は介入に動く様子は示していない。

NY外為市場:[USD/J]

<債券> 米金融・債券市場では、長期債利回りが上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が22日まで開催される中、この日実施された20年債入札は好調だった。

指標10年債利回りは1.4ベーシスポイント(bp)上昇の1.323%。20年債利回りは0.7bp上昇した。

アクション・エコノミクスのグローバル債券分析部門マネジングディレクター、キム・ルパート氏は、240億ドルの20年債入札は好調だったと指摘。応札倍率を除き、入札の環境は過去最高がそれに近い水準だったと述べた。

20年債入札の最高落札利回りは1.795%、応札倍率は2.36倍だった。

また、きょうから2日間にわたって行われるFOMCが注目された。

米金融・債券市場:[US/BJ]

<株式> 米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。中国の不動産開発大手、中国恒大集団を巡る懸念が払拭されていないほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を翌日に控えていることで、積極的な取引が手控えられた。

米国株式市場:[.NJP]

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、リスク警戒感がくすぶる中、安全資産としての観点から買われ、続伸した。

中国不動産開発大手・中国恒大集団の経営危機を発端とした強いリスク警戒ムードが和らぎ、この日は香港や欧州の株式相場が反発。外国為替市場ではドルがユーロに対して弱含んだことから、ドル建てで取引される金塊は割安感から買われやすくなり、早朝以降ジリ高で推移した。

こうした流れを引き継ぎ、米市場でも株買いが先行した。しかし、中国恒大集団の経営不安が金融市場や中国経済に波及する可能性もあるとの懸念から次第に不安定な値動きとなる中、安全資産とされる金塊は堅調を保ち、一時1782.80ドルまで上昇。ただ午後に入ると、翌22日午後に米金融政策決定を控え、やや上げ幅を削る展開だった。

NY貴金属:[GOL/XJ]

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、リスク回避の売りが一巡し、小反発した。

中国の不動産開発大手、中国恒大集団の経営危機を受けた過度のリスク警戒感が後退。世界的な株安連鎖にひとまず歯止めがかかり、株式と並ぶリスク資産とされる原油の売りも一巡した。

しかし、22日まで開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や官民による週間在庫統計の発表を控えて、神経質な商いとなった。エネルギーシフトを背景に世界的な原油需要が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)以前の水準に回復しない可能性をロシア政府が示したとの報も重しとなり、相場は朝方、一時69ドル台に下落。買い戻しが入り切り返したが、終盤にかけては70ドル半ば近辺で一進一退の展開となった。

NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

ドル/円 NY終値 109.21/109.24

始値 109.50

高値 109.51

安値 109.19

ユーロ/ドル NY終値 1.1723/1.1727

始値 1.1734

高値 1.1749

安値 1.1716

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 103*06.50 1.8598%

前営業日終値 103*16.00 1.8470%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*09.00 1.3277%

前営業日終値 99*14.50 1.3090%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*19.00 0.8341%

前営業日終値 99*21.00 0.8210%

2年債(指標銘柄) 16時51分 99*26.25 0.2179%

前営業日終値 99*26.38 0.2160%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 33919.84 -50.63 -0.15

前営業日終値 33970.47

ナスダック総合 14746.40 +32.50 +0.22

前営業日終値 14713.90

S&P総合500種 4354.19 -3.54 -0.08

前営業日終値 4357.73

COMEX金 12月限 1778.2 +14.4

前営業日終値 1763.8

COMEX銀 12月限 2261.1 +40.7

前営業日終値 2220.4

北海ブレント 11月限 74.36 +0.44

前営業日終値 73.92

米WTI先物 10月限 70.56 +0.27

前営業日終値 70.29

CRB商品指数 218.3186 +0.2209

前営業日終値 218.0977

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  2. 2

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  3. 3

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  4. 4

    最終回目前『おかえりモネ』ヒロインは今までの朝ドラとどこが違ったのか?

    NEWSポストセブン

    10月21日 09:25

  5. 5

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  6. 6

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  9. 9

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

  10. 10

    反田恭平さんが2位入賞 ショパン国際ピアノコンクール

    ABEMA TIMES

    10月21日 09:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。