記事
  • ロイター
  • 2021年09月21日 23:35 (配信日時 09月21日 23:27)

米経常赤字、第2四半期0.5%増 14年ぶり高水準


[ワシントン 21日 ロイター] - 米商務省が21日発表した第2・四半期の経常収支は、赤字額が前期比0.5%増の1903億ドルと、2007年第2・四半期以来、14年ぶりの大幅な赤字となった。個人消費が堅調な中で企業が在庫を補充し、輸入が増えた。

第1・四半期の赤字額は当初発表の1957億ドルから1894億ドルへ改定された。

第2・四半期の経常赤字は国内総生産(GDP)の3.3%に当たり、第1・四半期の3.4%から低下した。米国は原油や石油製品の純輸出国となったことから、05年第4・四半期に付けたピークの6.3%を下回っている。

モノの輸入は290億ドル増の7063億ドル。石油製品や金属・非金属製品を中心に、産業製品や原材料が増加した。

モノの輸出は283億ドル増の4366億ドル。石油製品など産業製品や原材料が増えた。民間航空機や半導体といった資本財も増加した。

サービスの輸入は91億ドル増の1278億ドル。海上輸送や航空旅客、個人旅行が増加した。サービスの輸出は個人旅行がけん引し、76億ドル増の1891億ドルだった。

配当や従業員報酬などを示す第1次所得収支の収入は77億ドル増の2706億ドル。支出は88億ドル増の2215億ドルだった。収入、支出とも直接投資収益が増加した。

政府補助金や年金、罰金・違約金、海外就業者の送金を示す第2次所得収支の収入は9億ドル減の416億ドルだった。公的部門の罰金・違約金が減った。支出は35億ドル減の726億ドルだった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  2. 2

    共産党はマンガ・アニメの規制にカジを切ったのか

    紙屋高雪

    10月19日 09:30

  3. 3

    【衆院選】投票の心構えと公約比較 安保政策で自公に距離、野党各党はエネルギー・経済財政で特色

    宇佐美典也

    10月19日 16:16

  4. 4

    共産党が強い「表現規制派」へ転向 公約では「表現の自由を守る」の建前が崩壊

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月19日 09:42

  5. 5

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  6. 6

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  7. 7

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  8. 8

    北が不穏な動き 公示日に出陣式への出席を取り止めて急遽官邸に戻った岸田首相は正解

    早川忠孝

    10月19日 15:54

  9. 9

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  10. 10

    「nanaco」と「WAON」が「Apple Pay」に10月21日より対応!

    S-MAX

    10月19日 12:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。