記事
  • ロイター
  • 2021年09月21日 17:21 (配信日時 09月21日 19:41)

インドネシア中銀、7回連続で金利据え置き 米テーパリングに警戒

[ジャカルタ 21日 ロイター] - インドネシア中銀は21日、主要政策金利の7日物リバースレポ金利を最低水準の3.50%に据え置いた。新型コロナウイルス禍からの景気回復を支援する。

据え置きは7回連続。ロイター調査ではアナリスト25人全員が据え置きを予想していた。

預金ファシリティー金利と貸出ファシリティー金利も、それぞれ2.75%、4.25%に据え置いた。

中銀は、新型コロナ流行に伴う制限措置の最近の緩和を受けて国内の経済活動が上向いたとする一方、今年の成長率目標(3.5─4.3%)を据え置いた。

ペリー・ワルジヨ総裁はオンライン記者会見で「低インフレ下で経済成長支援に取り組む中、今回の決定は外為相場の安定を維持する必要性に沿うものだ」と述べた。また、中銀の政策を「成長寄り」と表現した。

ルピアは金融政策決定の発表を受け0.04%高。

総裁は米連邦準備理事会(FRB)について、テーパリング(量的緩和の縮小)が11月に始まり、2022年第3・四半期に利上げするとの見通しを示した。従来見通しよりも前倒しされた。

ただ、インドネシアは2013年のテーパータントラム(量的緩和縮小に伴う市場の混乱)ほどの影響は受けないと強調。ルピアは当時、対ドルで20%以上値を下げた。

また、中国企業のクレジットデフォルト(債務不履行)リスクがグローバルな金融不透明感のもう1つの要素とも指摘した。

一方で総裁はルピア相場について、景気見通しが明るくなり、資本流入が続いているほか、インドネシアの対外バランスが改善する中、「上昇もしくは少なくとも安定を維持する傾向」にあると指摘した。

ANZのアナリストはノートで、「インドネシアが今回のテーパリングを乗り切る上ではるかに良いポジションにあることにわれわれは同意する」とし、経常赤字が縮小していることや、このところの大幅な貿易黒字に言及。「インドネシアの対外ポジションは今やはるかに力強くなっており、これはインドネシア中銀が利上げをしなければならない緊急性を弱めている」とした。

中銀は新型コロナの流行以降、計150ベーシスポイント(bp)の利下げを実施。国債引き受けも含め、量的緩和策も打ち出している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    営業禁止の地域でアダルトDVD販売 「まんだらけ禁書房」などを書類送検

    ABEMA TIMES

    10月22日 17:15

  2. 2

    橋下氏「民間のアイデアを役所が潰すな」接種証明システムに水差す総務省に苦言

    橋下徹

    10月22日 17:39

  3. 3

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  4. 4

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  9. 9

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  10. 10

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。