記事

自民党政権の危機管理の失敗【3】アフガニスタン

2/2

この認識はどうかと思います。Wi-Fiさえ通じれば、危機管理の司令塔の外務大臣は世界中のどこにいてもよいとは思いません。外遊中であれば、相手国の首脳との会談などもあり、アフガニスタンの危機対応にかかりっ切りというわけにはいきません。危機対応に専念はできないことはやはりデメリットです。

外務本省と在外公館との通信回線はいちおう暗号化されてはいるでしょうが、外国情報機関が傍受している可能性があります。新聞情報やCNN、アルジャジーラ等の公開情報ならWi-Fiでアクセスすればよいでしょうが、機微に触れるインテリジェンスはWi-Fiからアクセスしていいのかわかりません(たぶんダメでしょう)。

国家安全保障会議にしても、防衛大臣等との調整にしても、外務大臣ご本人がいた方がよいのは間違いないと思います。省内の調整も外務本省にいた方がスムーズでしょう。それとも外務大臣はいてもいなくても大差ない存在なのでしょうか。

茂木外相が「地球上のどこにいてもWi-Fiがあれば、危機管理上の指揮命令はできる」とお考えなら、ちょっと違うような気がします。それこそ危機意識の欠如です。

今回のアフガニスタン危機対応の失敗は、菅総理と茂木外相の感度の鈍さが最大の要因だと思います。おそらく外務省内の専門家たちはそれなりに早い時期に情報を上げ意見具申していたと思います(そう信じたいと思います)。

外務省には地域のスペシャリストや優秀なインテリジェンス要員もいます。かつては在アフガニスタン日本大使館に西側諸国でもっとも現地事情に通じて現地有力者にコネクションのあったTさんという伝説の外交官がいました。そういう人の後輩外交官が、いまも外務省にはいるはずです。

問題は政治指導者の判断だと思います。国内のコロナ危機対応が忙しかったのはわかります。あるいは、自民党総裁選と衆院選挙のことで頭がいっぱいだったのかもしれません。

しかし、総理大臣は内政にも外政にも目を配り、国民の生命と財産、そして国家の威信を守らなくてはなりません。アフガニスタン情勢の重要性に気づかず、避難オペレーションの初動が遅れたのは、政治の責任です。

おそらくフランス政府並みに早い時期に対策をとっていれば、自衛隊機を派遣するまでもなく、民間機をチャーターして日本政府関係者や現地職員とその家族を避難させることもできたと思います。早い時期に危機に気づき、早めに動いていれば、避難オペレーションを成功させられたことでしょう。

【長くなったので次回に続く】

あわせて読みたい

「茂木敏充」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  3. 3

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  4. 4

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  5. 5

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  6. 6

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  7. 7

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    世界から人権侵害の一環として捉えられた彭帥問題 北京五輪への影響を中国は苦慮

    舛添要一

    12月06日 09:43

  10. 10

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。