記事

ワクチン接種でマスクなしが正当化されるわけではない 感染拡大防止で求心力を失った自民党政権

コロナ感染拡大が減少中です。
 東京でも減少中です。
東京都、新規感染者302人 大幅減も慎重論「なぜ減少したか誰も分からない」」(デイリー2021年9月21日)

 本当なの? と思わずにはいられませんが、この減少傾向は歓迎すべきことです。

 しかし、ワクチン接種を2回終えたからといって既にレジャー満喫はどうなのでしょう。
「接種済んだ」行楽地に賑わい 高速で30キロ渋滞も」(テレビ朝日2021年9月20日)
「行楽地は多くの人でにぎわっています。中央道の上りでは20キロ以上の渋滞が発生しています。神奈川県の江の島の人出は先週の4倍以上に増えるなど、各地で行列ができていました。」
 もちろんレジャーがダメなのではありません。密とノーマスクが問題です。

 江ノ島海岸の状況はどうもノーマスクのようです。インタビューに応えていた方はワクチン接種をしているから安心だと。

 ワクチン接種をしたからといって大丈夫ということにはなり得ません。

 そうした油断が自ら感染し、親しい親族などで感染を拡大し、ということにつながります。

 これだけ感染者数が減少しているのだから、さらにもう一歩であるのに、何故か、自民党政権がゆるめにゆるめてしまっています。

 既に菅政権は説得力はありませんが、安倍政権から継続であり、自民党政権ではコロナ感染を封じるこめることはできません。

2021年9月12日撮影



 諸外国と比較してみても本当なら封じ込めも可能でした。

 米国やフランスではとにかくワクチン接種を義務づけてでも何としてもワクチン接種率を高めようとしているし、それがかえって暴動を招いています。

 本来なら反対する人たちの抗議行動であればデモというべきところなのでしょう。しかし、それほどワクチン接種を嫌うのであれば、国民みながマスクをして密になった飲酒を自粛し、感染拡大防止のための行動をとるべきなのに、そもそもマスクは嫌うし、飲酒は日本以上に規制ができないのかもしれません。

 強権的なロシアでも抑えきれないのは、ロシア製ワクチンに疑念があるのはともかく習慣化してしまった飲酒を抑えきれないからではないでしょうか(推測です)。

 それに比べて日本ではワクチン接種を望み(これに応えられていないのが自民党政権)、マスクも定着し、旅行産業が空洞化してしまうほど自粛が浸透し、感染現象はその効果でもあります。

 確かに自粛ができなかったのは一部のアルコール依存層と危機意識のなかった若年層だけでした。そこさえ何とかすれば封じ込めも現実味がありました。

 しかし、後手後手感は否めず、封じ込めは今一歩のところで立ち往生です。

 自民党政権を終わらせ、感染拡大に終止符を打つことです。
今度こそコロナ感染拡大を封じ込めなければならない 自民党政権では無理

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  3. 3

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  8. 8

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  9. 9

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  10. 10

    小室圭さん、かつての勤務先を訪問 近況や結婚の報告か

    ABEMA TIMES

    10月18日 14:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。