記事
  • ロイター
  • 2021年09月20日 10:35 (配信日時 09月20日 10:29)

EXCLUSIVE-米、タカタ製エアバッグ巡り3000万台の調査開始=政府文書


[ワシントン 19日 ロイター] - 米道路交通安全局(NHTSA)は、タカタ製エアバッグ・インフレーターに欠陥の可能性があるとして3000万台の自動車について、新たな調査を開始した。ロイターが19日に確認した政府の文書で明らかになった。

調査は2001─19年までのモデルイヤーの車両を対象に17日に開始された。まだ発表されていないが、自動車メーカーには通知が行われた。

調査対象車のメーカーはホンダ、フォード・モーター、トヨタ自動車、ゼネラル・モーターズ(GM)、日産自動車、SUBARU、テスラ、フェラーリ、マツダ、ダイムラー、BMW、 クライスラー(現在はステランティスの一部)、ポルシェ、ジャガー・ランドローバー, ジャガー・ランドローバー(タタ・モーターズ傘下)など約20社に上る。

NHTSAは20日に発表する見通し。19日時点で自動車メーカーはコメントを控えたか、コメント要請に応じていない。NHTSAはコメントを控えた。

文書によると、調査対象の3000万台には、製造時に採用されたインフレーターを搭載している車両と、過去のリコール(無料の回収・修理)で使用されたインフレーターを搭載している車両の双方が含まれている。

タカタ製エアバッグのインフレーターは、展開時にまれに破裂して金属片が飛散する不具合が発生している。過去10年間で米国では6700万個超、世界では1億個超がリコールされており、自動車の安全に関連したリコールでは史上最大規模となっている。

タカタ製エアバッグの欠陥を巡っては、米国での19人を含め世界で少なくとも28人が死亡しているほか、400人以上が負傷している。

今回の調査の対象車両には乾燥剤を使用したインフレーターが搭載されている。文書によると、乾燥剤入りインフレーターを搭載した車両で破裂は報告されていない。

NHTSAは文書の冒頭で、「安全性リスクは確認されていないが、リコールされていない乾燥剤入りインフレーターの将来的なリスクを評価するためには、さらなる調査が必要だ」としている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    営業禁止の地域でアダルトDVD販売 「まんだらけ禁書房」などを書類送検

    ABEMA TIMES

    10月22日 17:15

  2. 2

    橋下氏「民間のアイデアを役所が潰すな」接種証明システムに水差す総務省に苦言

    橋下徹

    10月22日 17:39

  3. 3

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  4. 4

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  9. 9

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  10. 10

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。