記事

はるな愛「LGBTという頭文字でカテゴライズされない社会がいちばん」

1/2
東京2020パラリンピック開会式でのパフォーマンスの裏側を聞いた

 東京2020パラリンピック開会式で驚きのダンスパフォーマンスを披露したはるな愛(49才)。放送作家でコラムニストの山田美保子さんが、その舞台裏や差別のない社会を目指した活動などについて聞いた。

【写真】はるな愛の美しき全身姿。スカートをひらりと翻すショットも

 * * *

「自分が輝いたら、周りのみんなも輝きを照らせる」の言葉に涙

山田:まずは「東京2020パラリンピック」の開会式でのパフォーマンス。特に愛チャンと仕事をしてきた人たちは、画面に釘付けになったと思います。本当に素晴らしかった!

はるな:ありがとうございます! 出演することは、家族にさえも内緒にしなければいけなかったので、皆さんを驚かせてしまって……。

山田:私、翌朝が、愛チャンもコメンテーターをしている『ドデスカ!』(メ~テレ)の出演日だったのね。まずは、竹田基起アナウンサー(37才)が「ビックリしました」「勝手に誇らしい気持ちになりました」と大コーフン。水曜コメンテーターの(スピードワゴン)井戸田潤サン(48才)は、「愛チャンは多様性時代の象徴的存在だから」と。その後、竹田アナが愛チャンからのコメントを読み上げてくれて……。

はるな:「みんな違ってみんないい。さまざまな人たちで作り上げた開会式。私も成長や学びがあり感謝の時間でした。これからもこの経験を生かし、誰も排除されない世界になってほしいです。パラリンピックを一緒に応援しましょう!」……ですね?

山田:その言葉を聞かせていただいて、あぁ、愛チャンはまた新しいステージに自らの力で上がっていったんだなって本当にすごいと思ったの。

“きっかけ”はオーディションだと聞きましたが、そうなんですか?

はるな:はい、2年半前とか3年前でしたね。実は私、スポンサー企業が募集していた聖火ランナーのオーディションにいろいろ応募したんですけど落ちちゃって(苦笑)。その後、開会式のオーディションの存在を知ったんです。ウチは8年前から弟が車椅子生活になってしまったこともあり、障がいをもっている人が日常でどれだけ厳しいかっていうことを日々目の当たりにしてたんですよ。弟には子供がいるんですけど、たとえば夏休み、海で一緒に遊びたいと思っても、日本って車椅子でビーチから波打ち際に行くのがものすごく大変なんです。障がい者用のトイレも1つしかなくて、それも近くになかったりして。そうした現実を何とか発信したいと思っていたところに、オーディションのことを知って。

山田:そこで北島三郎サン(84才)の曲を歌ったって聞きましたけど(笑い)?

はるな:そう、『北の漁場』。だって、昔から「日本の心は演歌です」と思っていたし、東日本大震災の後、すぐに被災地に飛んで行かせていただいたときも、仮設の集会場で歌って、皆さんがいちばん喜んでくださったのは演歌だったので。もっとも、そこにあったカラオケが古くて昔の曲しかなかったんですけど(笑い)。で、一次オーディションの後は、開催の延期もあったので、なかなか結果を知らせていただけなくて、去年の夏ぐらいに、やっと「まだやる意思はありますか?」と。もちろん「やらせてください」って言いました。

 あとね、私、「オリンピックとパラリンピックを分けないでやってほしいです。それがいちばんの目標です」とも言わせていただいたんです。演出のウォーリー木下さんや、振り付けの森山開次さんが本当に素晴らしいかたたちで、開会式の本番の10分ほど前、キャスト全員の名前を言いながら、「みんなが、自分が輝いたら、みんな、周りも輝きを照らせるから、皆さん、輝いてください」ってイヤモニ(イヤーモニター)を通じて言ってくださって。もう、メイクとれちゃうから泣かせないで~ってカンジになりましたね。コロナ禍でのリハーサルは当然、感染対策を徹底しているし、パラリンピック前は大雨や強風の日が多かったので中止になることもあったんです。それまで分けてやっていたリハを映像や、(佐藤)ひらりチャン(20才)の国歌斉唱なども込みで“通し”でやったとき、初めてストーリーの素晴らしさを知って、号泣してしまいました。

 実は衣装を替えながら全シーンに参加しているのは私だけなんです。だから多くの人とかかわったんですけど、それぞれの障がいを忘れてしまうぐらい心と心が近づけて……、本当にいい経験をさせてもらいました。

あわせて読みたい

「はるな愛」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    営業禁止の地域でアダルトDVD販売 「まんだらけ禁書房」などを書類送検

    ABEMA TIMES

    10月22日 17:15

  2. 2

    橋下氏「民間のアイデアを役所が潰すな」接種証明システムに水差す総務省に苦言

    橋下徹

    10月22日 17:39

  3. 3

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  4. 4

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  9. 9

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  10. 10

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。