記事

いよいよ本格始動か?米国オンライン賭博の未来

この週末、以下のようなニュースが米国から飛び込んで参りました。


クリスティー知事、条件付ながらもインターネット賭博の支持に廻る(原文英語)
Christie backs Internet gambling with changes suggested in conditional veto
http://www.pressofatlanticcity.com/news/breaking/christie-backs-internet-gambling-with-changes-suggested-in-conditional-veto/article_9ff5a6b8-7124-11e2-99f7-001a4bcf887a.html

木曜、クリス・クリスティ知事は、ニュージャージ州におけるインターネット賭博の合法化を認める方針を示した。但し、当面10年間を「実験的期間」と定め、またカジノ収益を上回る税率(すなわち税率50%以上)を課すという条件を議会に課した。[...]
Gov. Chris Christie will allow the state to legalize Internet gambling but only if lawmakers agree to limit online wagering to a 10-year test period and impose higher taxes on casino revenue, he said Thursday.[...]



米国では2011年にネバダ州がオンライン賭博が合法化され、全土で一気に同様の法案の検討が広がりました。「二番目の合法州」の候補としては、カリフォルニア州やアイオワ州など幾つかの州が挙げられてきましたが、今回、州知事がインターネット賭博の合法化を条件付ながらも支持したことで、第二の合法州がニュージャージ州となる可能性が高まったようです。

ニュージャージ州における今回のオンライン賭博の合法化が画期的なのは、2011年のネバダ州が「対人ポーカー」に限ったオンライン賭博の合法化であったのに対して、今回のニュージャージ州はルーレット、バカラ、クラップスなど、現実のカジノで提供されている殆どのゲームを合法の対象としていること。ネバダ州のオンライン賭博が「部分的合法化」であったのに対して、今回のニュージャージ州の合法化が達成されれば米国における初めての「包括的な」オンライン賭博の合法化といえるでしょう。

ただし、同州におけるオンライン賭博の提供は、あくまで州内居住者のみを対象としたもの。連邦国家である米国は、州ごとに賭博に対する法律の運用が異なっており、あくまで今回の合法化はニュージャージ州内のみに適用されます。ま、この点に関しては、米国内でもオンライン賭博の合法化の検討が急速に広がっておりますから、近い未来には合法化をしている州同士であればプレイヤーの共有が可能となるような制度が検討される事となるでしょう。(現在、ネバダ州が連邦政府に対して同種の働きかけをすでに始めている)

またもう一点同州のオンライン賭博合法化の特徴として理解して頂く必要があるのは、カジノライセンスに関しては、あくまで陸上型カジノ(リアルの世界のカジノ)のライセンスにヒモ付けて認められるものである点。このような規定があるため、同州でカジノ合法化が認められたとしても、オンライン賭博のみを提供する事業者が続々と誕生するワケではありません。

とはいえ、陸上型カジノ事業者にオンラインゲームを開発、運営するノウハウはありませんから、恐らくソッチ系のノウハウを持つオンライン事業者が収益配分契約を結ぶなどの形でサービス提供を行なうような形式になるのでは?と想像しておるところ。すなわち、日本におけるソーシャルゲームプラットフォーマーとSAPのような関係が、同州におけるカジノ事業者とオンラインゲーミング業者の間で出来るのではないでしょうかね。また、同州内では長い間、「売り」に出ていて未だに買い手が付いていないリアルカジノの施設もありますから、その種の施設に対する買収がオンラインゲーミング業界側から起こるのであれば面白いなぁなどと、勝手に想像しておるところです。

ちなみに、昨日地元メディアによると、現与党の共和党に対して同州において野党となる民主党もクリスティ知事の示すオンライン賭博法案に賛成をする予定との報道もなされており、同州が米国第二の「オンライン賭博合法」州となる公算が極限まで高まっているといえるでしょう。


【参考】N.J. Democrats plan to back Christie's online gambling changes
ニュージャージ州民主党も、クリスティ知事のオンライン賭博案に賛成の予定
http://www.nj.com/politics/index.ssf/2013/02/democrats_plan_to_back_christi.html

あわせて読みたい

「賭博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  5. 5

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  6. 6

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  9. 9

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。