記事
  • ロイター
  • 2021年09月18日 01:35 (配信日時 09月18日 01:33)

米、タリバンに向き合う必要 アフガン再建に責任=上海協力機構首脳


[モスクワ 17日 ロイター] - 中国とロシアが主導する地域協力組織の上海協力機構(SCO)は17日に開いた首脳会議で、米国に対し、アフガニスタンを掌握したイスラム主義組織タリバンに向き合い、同国に対する支援を実施するよう呼び掛けた。同時に、タリバンに対し他の民族出身者も含む内包的な政権を構築するよう訴えた。

SCOは中国とロシアのほか、旧ソ連・中央アジア4カ国(カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン)が2001年に設立。インドとパキスタンが17年に加盟し、イランがこの日に加盟した。

今回の首脳会議の中心議題はアフガニスタン問題。西側諸国が人道危機の回避に責任を負っているとし、とりわけ米国が役割を果たす必要があるとの考えが示された。

ロシアのプーチン大統領は「米国、および北大西洋条約機構(NATO)は、アフガニスタンに長く駐留したことで引き起こされた深刻な結果に直接的な責任を負っている」とし、「再建に関連する費用の大部分は米国とNATO加盟国が負担するべきだ」と述べた。

その上で、タリバン暫定政権は薬物や武器の取引で資金を得ようとする恐れがあるとし、米国に対しアフガニスタン中央銀行の資産凍結を解除するよう呼び掛けた。

中国の習近平国家主席は、現在の状況を引き起こした「特定の国々」がアフガニスタンの将来的な発展に責任を果たすべきとの考えを示した。ただ、米国を名指しすることはしなかった。

各国首脳は同時に、パシュトゥン人を中心に構成されるタリバン暫定政権に懸念を表明。パシュトゥン人はタリバンの主要支持母体だが、アフガニスタンの人口に占める割合は半分以下。パキスタンのカーン首相が、タリバンは全ての民族が参加する内包的な政治機構を樹立する必要があると指摘したほか、プーチン大統領は「暫定政権では他の民族が代表されていないため、内包的と見なすことはできない。取り組みが必要だ」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  2. 2

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  3. 3

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  4. 4

    最終回目前『おかえりモネ』ヒロインは今までの朝ドラとどこが違ったのか?

    NEWSポストセブン

    10月21日 09:25

  5. 5

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  6. 6

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  9. 9

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

  10. 10

    反田恭平さんが2位入賞 ショパン国際ピアノコンクール

    ABEMA TIMES

    10月21日 09:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。