記事
  • ヒロ
  • 2013年02月12日 10:00

テレビ回復にかけるソニーは進化に追いつけるのか?

ソニーの第3四半期決算は投資家にとっては失望だったようです。発表の翌日の株価は10%超の下落となり、大幅に回復していたところで大きな一服となりました。私は平井一夫社長の就任の際、期待しているとこのブログで書かせていただきました。社内の改革にかなり取り組んでいる努力は見られますがまだ、数字として現れてきていないような気がします。ただ、あれだけの巨大企業が長年病んでいるのですから、短期間で早々なる回復を期待するのも現金な話かと思います。

さて、日経ビジネスの「正念場の巨大企業」の第二弾にソニーが堂々と登場しているのですが、その中で平井社長のインタビューの囲み記事を読む限り、テレビ事業の回復は予定より前進しているとし、4Kテレビに対して強い期待感を抱かせる内容となっています。

今、世の中では4Kテレビが話題になりつつありますが、正直、私は日本ではさほど受けない気がしております。理由は4Kは画面が大きくなった際の画質の劣化をカバーするためであり、そのメリットを享受するのは画面が巨大なもの向けだけということであります。ソニーでも84インチの4Kを発表し、今後55から65インチにも組み込んでいくということです。

以前から申し上げているように居間に鎮座する巨大な黒い塊は日本の住宅には合わない気がしますし、臨場感を出すのであれば音響設備も含めた巨大なリビングなどで展開すべきです。となれば、家のサイズが大きい北米やカラオケ天国のベトナムといった住環境や生活環境との適合性を考えるべきかと思います。

私は住宅開発事業を通じて北米の人がテレビをどういう意味合いに捉えているのかそれなりに興味を持っていますが、カナダの場合は20年前まではテレビは居間には置かないでデン(書斎)に個人用として置くものでありました。つまり、テレビは家の中で主たる地位は占めていなかったのです。(今は勿論、変わりつつありますが。)要はテレビの位置づけは国により大きく違うということです。

今日では4kを上回る8Kのテレビの開発が進む中、東洋紡と慶応の小池教授が開発した液晶パネルの間に新開発の液晶フィルムを差し込むだけで画像が有機ELを凌ぐものが出来ると発表しました。これは驚くべき進化であり、既存テレビメーカーはサムスンも含め、驚愕すべき事実かと思います。液晶の根本を覆すといっても過言ではありません。

これが何を意味するかといえば画質の精度を向上する技術は日進月歩でさまざまな産業界からのアイディアで成り立ちつつあります。液晶フィルムは産学共同開発の賜物だと思います。

では、ファイナルプロダクトを売る家電メーカーは何を創造しなければならないか、といえばいまや、技術よりもアイディアではないでしょうか?例えばテレビに出ているこの女優、名前なんだっけとおもってカーソルを合わせたら名前とプロフィールが出るとか、洋楽の歌手が歌う英語とその日本語訳が同時で字幕で出るとか、料理番組でレシピがプリントボタンを押せば出てくるとか、うまい店紹介で気に入った店を自分の携帯にワンボタンで取り込めるなど、もしかしたら既に日本ではあるサービスなのかもしれませんが、私が待ち望むテレビとはこういうもののような気がします。

日本の技術は常に世界の最先端を走っていることはほぼ間違えありません。しかし、すべての会社が100メートル走の一番を目指しているとすれば間違えで一番のとり方はいろいろあることに気がついてもらいたいのであります。アップルのiPhoneがもともと日本の世代遅れの携帯技術を使った商品だったことを覚えている人は案外少ないかもしれません。日本の商品は消費者が本当に望むものを作ろうとしているのか、技術で一番になりたいのか、時としてわからなくなる時があります。

ソニーは未だになんとなく、そのあたりがクリアではないような気がします。

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「ソニー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

  10. 10

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。