記事
  • ロイター
  • 2021年09月17日 11:51 (配信日時 09月17日 11:45)

原油先物横ばい、ハリケーン後の米生産再開は緩慢


[メルボルン 17日 ロイター] - アジア時間17日の原油先物はほぼ横ばい。2つのハリケーンに見舞われた米メキシコ湾岸で生産再開が進んでいるものの、依然として需要に追い付いていないとの見方を背景に、週間では約4%上昇する見通し。

0147GMT(日本時間午前10時47分)時点で、米WTI原油先物は0.02ドル安の1バレル=72.59ドル。北海ブレント先物は0.04ドル高の75.71ドル。

ブレントは7週間ぶり、WTIは6週間ぶり高値付近にあり、いずれも週間では4%前後上昇する見通し。8月にハリケーン「アイダ」による被害を受け、今週には熱帯低気圧「ニコラス」に見舞われた米メキシコ湾岸の原油生産は、予想以上に回復に時間がかかっている。

アイダ襲来から2週間半となった16日時点で、米メキシコ湾岸の原油生産の約28%が依然停止している。

コモンウェルス銀行の商品アナリスト、ビベク・ダール氏は「予想以上に復旧に時間がかかり、相場を支えている。供給不足の状況が強まるだろう」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  2. 2

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  3. 3

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  8. 8

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  9. 9

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  10. 10

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。