記事

【中国不動産大手の経営危機】

巨額の有利子負債を抱える中国の不動産大手の恒大グループ、英語名Evergrandeの経営難に対する不安が広がっているという報道が相次いでいます。

不動産事業以外にも、電気自動車やIT/メディア、テーマパーク、さらにプロサッカークラブを保有していて、仮に債務を返済できなければ中国の金融システム、ひいては経済全般への影響が大きそうです。

(中国にて、筆者撮影)

BloombergはWhat Is China Evergrande and Why Is It In Trouble?(中国の不動産大手・恒大グループの危機の原因)の中で不動産大手、中国恒大グループ(エバーグランデ)が巨額の有利子負債を抱えて金融危機に発展しそうだと報じています。

仮に経営破綻すると金融システム不安を起こし、中国経済に対しても大きな打撃となるとしています。

Hui Ka Yan(許家印)氏が1996年に広州で設立した恒大は金融機関からの借り入れを繰り返すことで成長し、今では280の都市で1300を超えるプロジェクトを保有するだけでなく、電気自動車(Evergrande New Energy Auto)やIT(HengTen Networks)、テーマパーク(Evergrande Fairlyand)、プロサッカークラブ、食品会社なども傘下に置いているということです。

1000億ドル(約11兆円)の巨額の有利子負債を抱え資金の流動性に不安が広がる中、2023年の半ばまでに債務を約半分にまで減らす計画を打ち出しているとしています。

このあと順次返済期限を迎えることから、先月までに電気自動車やITの企業の株式を売却するなどして80億ドルを調達したとのことです。

その一方で、格付け会社のFitch Ratingsが今月8日、評価を格下げし破綻の可能性に言及したということです。

これ以上の借り入れは難しく、公的資金による救済も取り沙汰され、中国政府は事態収集に向けて広東省政府に対して恒大集団と投資家との仲介を行うよう指示したと言われているそうです。

貧しい家庭で育ったというHuiは35年間共産党員となっていて、中国指導部が重要視する産業に投資し、習近平国家主席とも関係が近いと見られているということです。

BBCはEvergrande: Shares in cash-strapped China property giant plunge(巨額債務を抱える中国恒大グループ、株価が急落)の中で、世界最大とも言われる3050億ドルの債務の返済にあてるために資産を売却しようとしているものの、円滑に進んでいないことを発表したと伝えています。

これに先立って13日にはシンセンにある本部にグループが販売する金融商品の償還を求めて個人投資家らが押し寄せて「カネを返せ」とデモを起こしたということです。

恒大グループは、香港の株式市場に上場しており、株価はこの半年で80%以上、下落しているとのこと。

債券は格下げされ、仮に債務が返済できないとなると、世界第2の経済大国で金融危機が起きると懸念されているとしています。

また、多くの不動産プロジェクトが未完成で、100万人を超える人たちが入居に向けて待機していることから中国経済への打撃も心配されているそうです。

FTはEvergrande discloses $3m investment by founder’s wife to placate investors(恒大グループ、投資家の怒りを鎮めようと創業者の妻が300万ドル投資したことを開示)の中で、中国恒大グループの創業者で億万長者のHui Ka Yan(許家印)の妻のDing Yumeiが同社の金融商品を7月8日に300万ドル(約3億3000万円)相当、購入したと開示され、資金が返済されないと不安を強める個人投資家の怒りを鎮めようとする動きではないかと報じています。

個人投資家のデモは、中国で最も債務を抱える同社の流動性危機を深めることになり、中国経済の4分の1以上を占める不動産事業に対するリスクにも焦点を当てることになったとしています。

恒大グループの株式をめぐっては16日、中国本土での取引が一時停止されたと発表されたとのこと。

恒大の株式71%を持っているHuiにとって妻の投資金額は微々たるものだと批判が出ているということです。

あわせて読みたい

「中国恒大集団」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  2. 2

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  3. 3

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  4. 4

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  5. 5

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  6. 6

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  9. 9

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  10. 10

    女子テニス協会が中国や香港でのトーナメントを全て中止すると発表 彭帥さんの告発問題で

    ABEMA TIMES

    12月02日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。