記事
  • ロイター
  • 2021年09月17日 08:05 (配信日時 09月17日 08:01)

ECBレーン氏、私的会合でインフレ目標の到達時期に言及=FT


[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストはドイツのエコノミストを集めた私的な会合で、ECBが2025年までに2%のインフレ目標を達成すると見込んでいると明らかにした。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が16日、報じた。

ECBはこのような長期予測を公表していないため、レーン氏は未公表の情報を外部の個人に披露したことについて、追及を受ける可能性がある。

ECBの報道官はコメントを控えた。

レーン氏は今年既に、政策決定後に投資家と個別会合を開いていることについて世論の批判を浴び、そのような行為の停止を余儀なくされていた。それでもなお、複数のエコノミストを集めた会合を続けていたようだ。

ECBは先週の理事会で、新型コロナウイルス対応の債券買い入れの規模縮小を決定するとともに、最新の域内成長率とインフレ率の見通しを公表。新たなインフレ率見通しは今年が2.2%、2022年が1.7%、23年が1.5%となった。

FTによると、レーン氏はドイツ人エコノミストとの会合で、ECBの「中期的な参照シナリオ」はインフレ率が現在の予測期間の終了直後に2%に回帰すると示していると述べたという。

ECBはインフレ率が予測期間終了のかなり前に2%の目標に到達すると見込まれるようになるまでは利上げをしない方針を示している。予測期間は通常、2─3年となっている。金融市場では今から2年後の利上げが織り込まれている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  2. 2

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  3. 3

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  7. 7

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  8. 8

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  9. 9

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  10. 10

    忘・新年会離れが深刻、企業の7割が「開催しない」

    東京商工リサーチ(TSR)

    10月22日 10:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。