記事
  • 女性自身
  • 2021年09月16日 14:21 (配信日時 09月16日 11:00)

「家でもマスクしていたのに」経験者語るブレイクスルー感染の恐怖

ワクチンを打つ女性。2回接種しても感染リスクはある(写真:アフロ)

「9月7日に、福井県で報告された病院クラスターでは、感染者10人のうち、7人がワクチン接種を完了していました。札幌の老人ホームでも、入居者25人中24人がワクチン接種を2回済ませていたにもかかわらず、入居者6人の感染が判明したばかりです」(医療ジャーナリスト)

新型コロナワクチンを2回接種してから、約2週間で十分な免疫を得られる。だが、それでもコロナに感染する、いわゆる「ブレイクスルー感染」をする人が急増しているという。

「ワクチン接種後も、未接種の同居家族がいたため、家でも入浴、食事以外はマスクをしていたし、外出も控え、換気も心がけるなど、緊張感を持って感染対策をしていました。だから、陽性が判明したときは、狐につままれた思いでした」

こう語るのは、7月5日に2回目のモデルナ製ワクチンを接種し、8月中旬にブレイクスルー感染した、前三鷹市長の清原慶子さん(70)だ。

「ワクチンの効果があって、私自身はまったく無症状。体温も36.5度でしたし、血中酸素飽和度も96%から99%と正常、せきも鼻水もありませんでした。まったく感染に気付きませんでしたが、たまたま濃厚接触者となってPCR検査を受けたため、陽性がわかったのです」

すぐに自宅で隔離生活を送り、感染対策を講じることができたが、

「“もしかしたら、無自覚のまま感染を広めていたかもしれない”と考えると、ヒヤリとします」

清原さんのように、感染してもワクチンの効果で無症状や軽症の場合も多いが、重症化したり、死亡したりするリスクもある。

9月7日時点で、都内だけで22人がブレイクスルー感染で亡くなったことがわかっている。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  2. 2

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  3. 3

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  4. 4

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  5. 5

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  6. 6

    支援者の方々の頑張りも大きかったが、県民党代表を自称する知事の奮闘ぶりに負けたというところかしら

    早川忠孝

    10月25日 15:53

  7. 7

    北京マラソン延期 中国で新型ウイルス感染が急増

    BBCニュース

    10月25日 15:36

  8. 8

    管理教育の強化、校則の厳格化は子どもの意見表明・政治参加を抑制する?研究結果から

    室橋 祐貴

    10月25日 13:40

  9. 9

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  10. 10

    東京都で新たに17人の感染確認 重症者は20人 ともに今年最少

    ABEMA TIMES

    10月25日 17:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。