記事

【衆院厚労委】「ウイルスとの戦いは2、3年プラスかかる」尾辻議員の質問に尾身会長が答弁


2021年9月15日

 衆院厚生労働委員会で15日、新型コロナウイルス感染症対策など基本的施策に関して閉会中審査が開かれ、立憲民主党の2番手として尾辻かな子が質問に立ちました。(1)集団免疫獲得(2)3回目のワクチン接種(3)行動制限緩和(4)ワクチン検査パッケージ――などについてただしました。

 まず尾辻議員は、先週までの自宅療養者数が全国で10万3000人、重症者数が2000人弱、緊急事態宣言適用地域が19都道府県、まん延防止等重点措置が8県など、危機的状況が続いていると指摘。ところが緊急事態宣言の行動制限を緩和するととられかねないメッセージを政府が発信していることに対して「今週末の3連休、本当にどうなるのか。このメッセージは本当に危ない」と強い懸念を示しました。


 集団免疫獲得に関して、政府の新型コロナウイルス対策分科会が「全ての希望者がワクチン接種を終えたとしても、社会全体が守られるという意味での集団免疫の獲得は困難と考えられる」と結論付けていることから、分科会の尾身茂会長に今後の見通しを質問しました。会長は、ワクチン接種などいろいろな取り組みをしてもすぐに感染をゼロにできないので、ウイルスとの戦いは「2、3年プラス」かかるだろうとの認識を示しました。


 3回目のワクチン追加接種に関して、世界保健機関(WTO)のテドロス事務局長が「まだ1回の接種が終わってない発展途上国がたくさんある。こういう国を助けることを優先し、いわゆるブースター接種は少なくとも年末まで控えるべき」などと呼び掛けていることについて、尾身会長の認識をただしました。会長は政府に対して「今、3回目をやる、やらないを決めるのではなく、今から検討を始めてもらうことを提案している」と述べました。


 政府が行動制限緩和に関して、11月という目途まで示したことについて尾辻議員は、「今は早すぎるのではないか」と疑問を呈した上で、尾身会長に認識をただしました。多くの人が見通しを求めている中では「国としてやるべきことだ」と目安の公表に理解を示しました。「ただ、そのことと国家の緊急事態宣言を緩めるということは全く別の話だ」と答弁しました。


 ワクチン検査パッケージに関して、内閣官房の資料によれば、PCR検査や抗原検査によって検査結果証明書を発行するが、その費用について「公費負担はしない方向」と記されていることについて、「不公平感がある」と問題視し、尾身会長に見解を求めました。会長は、「個人的考えだが、民間の自費という部分もあるが、公的な側面があるので、一定程度税金を使うことも考えられるのではないか」と述べました。


あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  3. 3

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  6. 6

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  7. 7

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  8. 8

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    家にある本の冊数が学力に影響 国語以外の教科でも正答率が高い理由とは

    ベネッセ 教育情報サイト

    09月28日 10:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。