記事

「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

2/4

2●「対話」を軽視するネオリベ型”ビジネス右派”の時代の終わり?

ともあれ今回の記事ではまず、高市氏の「対立する意見の人にも開かれたコミュニケーションスタイル」がもたらす変化の可能性…という点をまず深堀りしたいんですね。

実は、経営コンサルタントの私のようなビジネス的キャリアの人にありがちな価値観として

「政治家は政策をちゃんと実行することと、その政策内容の優先順位をブレさせずに設定することが最重要なことだ」

…みたいな考え方の人は、別にスガ首相の会見だってそれほど悪いとは思ってないんですよね。

そういう人は、

説明足りないって言うけどさ、昨日出たコロナ対策会議の資料に背景のデータ分析も含めて全部書いてあるじゃん!PDFで落として読めばいいだけなのに別に直接政治家がテレビで説明するとか必要なの?

って思いがちなんですが、今回、”ド左翼”な担当編集氏が、

政権に批判的な記者が野次ったりするのを排除せずにちゃんと受け止めてる時点で他の自民党政治家とは”異次元感”があった

と言っていて、恥ずかしながら私は盲点をつかれたというか、

そういう価値観もあるのか!!!

と思いました(笑)

安倍スガ時代が「地獄だ!」って言ってるタイプの人は「そういうの」を求めていたのか。「対話」がほしかったのか!なるほどね!!

…みたいな(笑)

実際高市氏の会見については、私のような”ビジネス右派”みたいなタイプの人からは、例の「原発処理水放出問題」でコンセンサスを重視するという発言に対して徹底的に叩かれており、「高市なんぞ支持するのはアホ」みたいな吹き上がり方をしているグループもあるんですが、一方でこの「対話を求めている層」においては…

たとえば結構過激なフェミニスト的アカウントの人の、

こいつは敵だし絶対キケンだと思うけど、コミュニケーション能力が抜群に高いのは認めざるを得ない、スガなんかとは全然違う

みたいなツイートが大量にシェアされていたり、左派寄りのジャーナリストの人とかが、

野次ったり批判的質問をしたりする独立系ジャーナリストを排除せず、しかも高圧的にもならずにちゃんと対話的に質問に答える高市氏の様子

についてポジティブな高評価を与えているのをチラホラ見ました。

3●「ビジネス右派的強引路線」の限界に直面したのがスガ政権の空中分解

物凄く直感的な言い方をすれば、日本国民の半分は私のような「対話とかじゃなくてちゃんと重点を外さない政策の実行力が大事なんだ」派ですが、一方で逆側の半分ぐらいには「排除されずにみんなが対話している感じ」こそが大事だという層もまた厳然としているのかもしれず、私たちは民主主義国家の基本としてその事をしっかり思い出すべき時なのかもしれません。

なにより最近私も考え方を考えないといけないな、と思っているのは、

「対話を馬鹿にする路線」だと、「肉を切らせて骨を断つ」的な事はできる

…んですが、

微に入り細に入り配慮しながら色々な現地現物の工夫を吸い上げて国民の総力を引き出していく

…みたいな事が全然できないんですよね。

そのへんが、

評論家タイプの人から批判されまくっても「骨」にこだわって徹底的に世界一レベルの急激な追い上げを実現したスガ政権のワクチン政策の強み

と、

病院間連携の最適化によって病床を可変的に確保するような、いくつかの地域で目覚ましい成果をあげたようなベストプラクティス(最高の事例)が全然横展開共有されずに、不運な人はただ孤立無援に我慢するしかない…というスガ政権のダメなところ

というこの「スガ政権の二面性」に繋がる。

私は、スガ氏を批判する人の中でこの「前半部分」を軽視しすぎている人がかなりいる事自体は本当に良くないことだと考えているんですね。

そういう態度はいずれ最終的にもういっそ中国みたいな強権的政体こそが21世紀には合理的なんだとかいう結論に至りかねない民主主義内における最悪のバグだと思っている。

国際的に既に「人種別(アジア系)」の検証結果も積み上げられていたワクチンについて、野党が強固に「国内治験」を主張したために出遅れた日本のワクチン接種を、スガ氏がその豪腕で世界一レベルにまで加速させていなければ、デルタ株によって世界中で感染拡大が起きた「第5波」において、日本の高齢者層に死体の山が築かれていた事は疑いない。

だからスガ氏の「骨を断つ」レベルへの強烈なこだわりのような「功」の部分を軽視して、スガはただ自分の権力にしがみつく事しか考えないヤツだったみたいな矮小化したことを言う人には本当に自分は全力で怒りを覚えるというか、

お前に民主主義社会の主権者としてのオーナーシップってものはないのか!そうやって「俯瞰で見た合理性」をちゃんと考える姿勢が全然ないヤツが過剰に騒ぐことで余計に彼らが強権的になってもリーダーシップを優先しなくちゃいけなくなって、「細部への配慮」を社会的に実現できない原因なんだっていい加減わかれよな!

…と思うのですよ。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  9. 9

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  10. 10

    がん患者に断食やサプリメントを推奨 クリニックへの疑問から“潜入取材”した医師

    ABEMA TIMES

    09月17日 15:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。