記事

沖縄にある米軍基地をどう考えるか

日米安保条約が日本の安全保障の要であり、これを断ち切った時は日本はあっという間に脆弱な国家に転落することは、多くの皆さんが肌で感じておられるところだと思う。

しかし、その一方で、日本列島がアメリカ本土を護る絶好の盾のような存在になっており、しかもその中でも沖縄がアメリカ本土防衛の要石の役割を担ってきたことも明らかである。

勿論、国際情勢の変化や武器等の性能を含む軍事環境の変化で時々刻々それぞれの基地に期待される役割や重要性に変化があり、沖縄からの海兵隊訓練基地の移転や海兵隊の削減などが現実的検討課題に浮上しているのだが、それにも関わらず、目下のところ沖縄の米軍基地は日本にとってもアメリカにとってもなくすことは出来ない重要な存在になっている、と認めるべきであろう。

沖縄にだけ負担を押し付けるのか、ということになるが、兵站の確保からも現状では沖縄が最も基地としては相応しいということによるものであって、日本側からいくら沖縄の米軍基地の移転や撤去を求めてもなかなか実現には至らない。

日本はこれではまるでアメリカに従属している従属国家ではないか、日本は速やかに対米自立すべきである、などという勇ましい論者がおられるが、今はまだその時期ではない。

対米自立論の論者は、沖縄の米軍基地を撤去して日本の自衛隊がその空白を埋めるべし、と主張されるのだろうが、もし日本の自衛隊がアメリカとは別の行動原理で動く独自の軍事組織であるということになるとアメリカの防衛網に穴が開く虞がある。
たとえいくらアメリカが強大だと言っても、日本がアメリカとは違う行動原理で動くようになるとアメリカも弱るはずだ。
どんなことをしても日本をアメリカの陣営に引きとどめるための措置を講じてくるはずだ。
したがって、現実には日本の自衛隊がアメリカ軍にとって代わるということは考え難い。

こういう諸要素を考慮に入れると、結局は、沖縄としては普天間基地を現状のまま固定し維持するか、アメリカ政府の容認しうる条件での県内移設に踏み切るかの2者択一しかないことになるのではなかろうか。

沖縄の方々にとっては、実にお気の毒なことである。

沖縄の方々が蒙っておられる様々な不利益を補うべく、これまでにも相当の損害補填措置や基地提供の代替措置が講じられてきているとは思うが、それで十分とは言えないだろう。

沖縄の方々に十分納得頂けるような答えを用意していないから、どうしてもこの問題について言及するのは憚られてしまうが、何も考えていないわけではない。
勿論、何度かは沖縄に足を運んで米軍基地の視察も行っている。

沖縄について何も考えていないとか、一度も沖縄に行っていないなどという厳しいご指摘を頂戴したので、念のためお答えさせていただいた。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。