記事

従来型の制度ではすくい取れない学生に救いの手 “学費の出世払い”制度 コロナ禍で注目


 「日本初の『出世払い』。就職に成功するまで、授業料を支払う必要はありません」

【映像】コロナ禍に救いの手 学費の“出世払い”制度に注目

 ホームページのトップに衝撃のコピーを掲載しているのが、プログラミングを学べる「CODEGYM ISA」。ISA(所得分配契約)とは、「所得に連動した学費の出世払い」のこと。在学中は学費が発生せず、支払いが始まるのは卒業後、就職して年収が276万円以上になってからとなる。

 『ABEMAヒルズ』では、CODEGYM ISAの鶴田浩之代表に話を聞いた。


 「個人の可能性の考え方に対する、ある種の投資のような考え方に近いんですけども。今はお金がなかったりする方でも、意欲と時間がある方に平等に挑戦できる機会を提供したいと」

 給与の10%を30カ月にわたり後払いで支払うため、総支払額は年収によって変動する。スクール側としては、卒業生の年収が高くなるほど回収額が多くなるものの、年収が276万円に達しなければ貸し倒れのリスクも抱える。

 そのため、民間のスクールにもかかわらず、受講できるのは選考を通った人に限られており、入学倍率は3.5倍。選考の指標は、現在の能力やスキルではなく、学びの意欲と目的意識を持っているかどうかだ。


 「けっこうふわっとした、例えば『お金持ちになりたいです』みたいな形だと、勉強を続けるために必要なモチベーションが長続きすることが難しかったりする。やっぱり具体的に、『こういう人になりたい』『このような人に憧れて』とか『こういった本を読んで自分も影響を受けた』など、エピソードを持っている方は、学習を続ける上でも粘り強くやっていた傾向がこれまでも多く見られた。過去のデータを分析しつつ、それを参考に入校を受け入れ、ISAのカルチャーに合いそうな方を受け入れさせていただいている」

 最近では、初期費用をかけずに就職につながるとして、高校生が卒業後の進路として選ぶこともあるということだ。

 また、こうした出世払い方式は大学でも採用されている。コロナ禍で困窮した学生を救うため急遽、「HECS型」と呼ばれる奨学金を新設したのが、関西学院大学だ。給与所得者の場合、大学卒業後に年収400万円以上稼げるようになるまで返済が猶予され、毎月の返済額も借りた人が決められる。

 冨田宏治副学長は次のように話す。


 「普通の奨学金は、卒業したらすぐに返金が義務付けられてしまう。だけど、HECS型というのは、返済能力ができてから返せばいいよと。だいたい困っている学生は、いろんな奨学金を借りている可能性がある。このコロナ禍の経済的困窮で、新たにHECSを借りた人たちが困らない程度の返済額ってどうかな。痛くはないとは言えないけど、年収400万になって、月に1万円ずつの返済だったら、まあなんとかできるかなと」

 HECS型を導入した背景には、従来型の奨学金では救えない学生の存在もあった。問題となるのは、「親の収入要件」。多くの奨学金は、親など保証人の収入を基準として支給の可否が決まる。

 コロナ禍で臨時に設けられた奨学金でも、親や保証人の収入がどれだけ減ったかという証明が必要だった。しかし、3割ほどの学生は、親の収入に関係なく自分で学費や生活費をまかなっているということで、そうした学生は奨学金が受け取れないことになる。


 「そういった学生がコロナの感染拡大の中で、いの一番にアルバイトを失うわけだ。時間短縮とか営業自粛だとか、そういう学生が本当に困っている。その学生たちを従来の奨学金、親御さんの所得に連動する奨学金だけだとすくい取れない、救えない。そういう判断があってHECS型を考えた」(同)

 自活する学生にとっては頼もしい制度。ただ、大学側としては、毎年学生ごとに所得証明を受け取り、「年収400万円に達しているか」「返済額をいくらにするか」を確認するなど、膨大な作業が必要になる。

 「非常時だからなんとかしてよ、と事務方にはお願いしたんだけど、日常業務としてずっとやりつづけるとすると大変。本当に困っている学生、満額借りている学生は、HECSがなければ大学を辞めていたわけだ。そのことを思えばこの非常時にやってよかったとは思う。大変だけど」(同)

 さらに、今後も継続するかについては、「まさにパンドラの箱を開けてしまった」と複雑な心境も明かした。

 「今までは、奨学金=親の所得に連動する、という決め打ち。昔から一定数の学生は自活してきたが、そこは見ないようにしていた。ポストコロナで(HECS型を継続するか)また悩まなければならない」

(『ABEMAヒルズ』より)

あわせて読みたい

「奨学金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。