記事

SNSが加速する「東京寿司バブル」


■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

食事に出かけたお店のお料理をインスタグラムなどのSNSにアップするのが、今や当たり前のように広がっています。

それによって、キャパシティの小さなお店の予約が益々取りにくくなっています。これは、カウンターだけのお寿司屋さんのようなお店で顕著です。

先日、出かけた赤羽橋の有名店はカウンター8席で一日2回転だけしかしないお店。一緒に出かけた友人が次回の予約をしようとすると「一番早くて9月末になります」と言われました。

意外に予約が取りやすいのかと思いきや、今年の9月ではなく、来年の9月末まで予約がいっぱいだったのです。

一日16席。25日営業しても毎月400席です。とすると、既に4000人以上の予約が入っていることになります。

このようなお店は、東京でも限られているのかもしれませんが、SNSでの拡散が影響しているのは間違いありません。

確かに、予約しても行く価値のある唸る美味しさではありました。とは言え、一年先までお寿司を食べる予定を入れておくというのは、何とも異常です。

と書くと、自分が行くからそうなるのであって、自業自得じゃない?という突っ込みの声が聞こえてきそうです。

しかし、元々は予約が普通に取れた贔屓のお店が、いつしかメディアで人気店に押し上げられ、いつしか予約困難店になってしまうことは、珍しくありません。例えば、目黒の伝説となった焼き鳥店もそんなお店の1つです。

それまで、当日でも自由に行けたお店が、数カ月先まで予約が取れなくなってしまうのは、何とも困った状況です。

金融緩和で金余りが続き、デフレで海外よりも相対的な割安感がある東京の飲食店。SNSで評判になったお店の予約は、これからもますます難しくなりそうです。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年9月13日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「外食産業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    東京都で新たに565人の感染確認 28日連続で前週の同曜日を下回る

    ABEMA TIMES

    09月19日 17:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。