記事

共産党は、「敵の出方論」を放棄したのか、それとも当面封印しただけなのか

ひるおびという番組でのコメンテーターの発言が物議を醸して、共産党がテレビ局に抗議と謝罪要求をして、テレビ局がこれに応じた、という報道があった。

当該コメンテーターの発言が不正確だったという一面はあるが、当該コメンテーターが共産党の活動に対して懸念を表明したこと自体が番組から降板しなければならないほどの重大な過誤であったと言えるかどうかは、疑問である。

私がよく存じ上げている政治評論家・元弁護士の加藤成一氏は、かつてアゴラに次のような一文(要旨のみ抜粋)を寄稿していた。

「政権を取ったら怖い?日本共産党 加藤成一 8月3日アゴラ掲載

日本共産党は党規約2条でマルクス・レーニン主義(「科学的社会主義」)を党の理論的基礎とし、改定党綱領の五で「社会主義をめざす権力をつくり、生産手段を社会化して、社会主義・共産主義社会へ進む」としているから、社会主義・共産主義革命を目指す「社会主義・共産主義政党」であることは明らかである。
(中略)
日本共産党が立脚するマルクス・レーニン主義(「科学的社会主義」)の核心は、レーニンによれば、暴力革命とプロレタリアート独裁であり(レーニン著「国家と革命」レーニン全集25巻432頁。445頁参照)、前記改定党綱領五の「社会主義をめざす権力」とはプロレタリアート独裁のことである。共産党は党綱領でプロレタリアート独裁を容認しているのである。
プロレタリアート独裁とは、レーニンによれば、「共産主義革命を実現するため、革命に反対する抑圧者、搾取者、資本家の反抗を暴力で抑圧する労働者階級の権力であり、暴力のあるところに自由も民主主義もない。」(レーニン著「前掲書」499頁参照)とされ、その実態は共産党の一党独裁である。

日本共産党の理論面での最高指導者である不破哲三同党付属社会科学研究所所長も、「社会主義日本では労働者階級の権力、すなわちプロレタリアート独裁が樹立されなければならない。」(不破哲三著「人民的議会主義」241頁参照)と述べている。
(中略)
日本共産党は1950年に勃発した朝鮮戦争を契機に、その後方攪乱として、以後数年間、火炎瓶闘争、交番襲撃、山村工作隊、中核自衛隊など暴力革命路線をとった(兵本達吉著「共産党の黒い履歴書」月刊WILL2016年5月号36頁参照)。
また、日本共産党は、「革命が平和的か暴力的かは敵の出方による」という、いわゆる「敵の出方論」を放棄していない(不破哲三著「前掲書」244頁参照)。」

現在の共産党は、不破哲三氏の「敵の出方論」については一切口を噤んでいるようだが、だからと言って不破哲三氏の「敵の出方論」を放棄したという話は寡聞にして聞いたことはない。

テレビ局を巻き込んでの大騒動になっているようだから、この際共産党としての正式な見解を聞いてみたいものである。

ひるおびのコメンテーターの方のコメントは、どうやら当たらずとも遠からず、だったようである。

あわせて読みたい

「TBS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。